ロゴ WASEDA UNIVERSITY
早稲田大学創造理工学部 社会環境工学科/大学院創造理工学研究科建設工学専攻
English サイトマップ

Master's thesis

大竹 浩太
Kohta Ohtake
杭の引抜き・貫入に伴う粒上体地盤の大変形挙動に関する研究 22年
齋藤 拓未
Takumi Saitoh
薬液注入材の浸透性と強度特性に関する研究 22年
柴山 周也
Syuya Shibayama
メタンハイドレート胚胎地盤におけるメタンガス生産時の出羽現象のモデル化及び胚胎地盤模擬土に関する実験的研究 22年
中村 裕貴
Yuki Nakamura
降雨の浸透を考慮した数値解析手法による道路斜面性状の観測結果の再現検討 22年
平田 光彦
Mitsuhiko Hirata
土圧式シールド工法の気泡添加剤の性能評価に関する実験的検討 22年
酒井 亮太
Ryota Sakai
地下鉄トンネル検査データに基づく劣化予測と維持管理計画に関する研究 21年
舩橋 知希
Tomoki Funahashi
メタンハイドレート生産時における出砂現象とモデル化に関する実験的研究 21年
周 サワリン
Zhou Zelin
Tunnel Shape Effects on the Looseining Zone and the Acting Load on the Tunnel in Sandy Oils 21年
足立 賀奈子
Kanako Adachi
個別要素法を用いた地盤の大変形メカニズムに関する研究 20年
江﨑  晃一
Koichi Esaki
個別要素法を用いた地盤の大変形メカニズムに関する研究 20年
大山 哲也
Tetsuya Oyama
気泡を含む土砂スラリーの圧縮特性および消泡性に関する研究 20年
北村  真歩
Maho Kitamura
高級水性ポリマーを利用した透水性回復が可能な山留め壁の施工技術開発に関する研究 20年
佐藤  慶太
Keita Sato
PIVを用いた基礎の支持力と拡底杭の引抜き抵抗力に関する実験的研究 20年
西山 柾克
Masakatsu Nishiyama
豪雨時の斜面における雨水の浸透・流失を考慮した数値解析手法に関する研究 20年
    大介
Daisuke Hara
地下鉄トンネル健全度判定区分の重み付けと検査データに戻づく維持管理計画策定に関する研究 20年
水原 祐哉
Yuya Mizuhara
懸濁液の地盤注入と充填特性に関する研究 20年
山本 馨
Kaoru Yamamoto
薬液固結砂の高強度化および施工性に関する研究 20年
李    理
Li Li
各種焼却灰を併用した凝集剤とセメント系固化剤の開発について 20年
Nizeimana Jean Claude Finite Element Parametric Study on the Ntahangwa River Slope Stability in Burundi 20年
今田 耕太郎
Kotaro Imada
低拘束圧条件下における粒状態の変形挙動に関する研究 19年
岡崎 啓一朗
Keiichiro Okazaki
豪雨による崩壊斜面を対象とした剛塑性有限要素法を用いた斜面安定解析に関する研究 19年
岡田 真聡
Masato Okada
i
点検データに基づいた地下鉄トンネル維持管理計画策定に関する研究 19年
景山 隆弘
Takahiro Kageyama
各種焼却灰を併用した凝集剤とセメント系固形化材の開発について 19年
重田 恭兵: Kyohei Shigeta 有限要素法解析を用いた近接施工の影響と地下鉄開削トンネルの変状評価について 19年
中道 馨
Kaoru Nakamichi
薬液注入工法による改良地盤の高度強化とその浸透性に関する研究 19年
廣瀬 雅弥: Masaya Hirose 高級水性ポリマーを利用した透水性山留め壁の施工技術開発に関する研究 19年
竹内 佳成
Yoshinari Takeuchi
雨水の浸透を考慮した剛塑性有限要素法による斜面安定解析とその応用に関する研究 18年
山崎 知
Tomo Yamazaki
薬液固結砂の高強度化と成分溶脱メカニズムの解明に関する研究 18年
若松 大幹
Daiki Wakamatsu
気泡ソイルセメント安定液の性状管理に関する研究 18年
中村 淳
Jun Nakmaura
高吸水性ポリマーを利用した透水性山留め壁の施工技術開発に関する研究 17年
三浦 丈典
Takenori Miura
大変形領域における擁壁背後地盤の変形メカニズムに関する研究 17年
安藤 悠
Yu Ando
雨水の浸透を考慮した豪雨時の剛塑性有限要素法による斜面安定解析に関する研究 16年
井上 雄貴
Yuki Inoue
再生石膏粉末を用いた建設発生土の中間処理プロセスの高度化に関する研究 16年
堅尾 祐太
Yuta Katao
気泡を用いた連続壁工法における安定液の性状に関する研究 16年
小林 尚登
Naoto Kobayashi
小型FWD試験を用いた簡易舗装の構造評価手法に関する研究 16年
鈴木 彰吾
Shogo Suzuki
検査データを活用した投資理論に基づく地下鉄トンネル修繕投資に関する研究 16年
森 拓之
Hiroyuki Mori
薬液固結砂の高度強化と劣化メカニズムに関する研究 16年
池内 達宣
Tatsunori Ikeuchi
小型FWD装置を用いた道路舗装アセットマネジメントに関する研究 15年
岩崎 光紀
Koki Iwasaki 
高吸水性ポリマーを用いた地盤掘削用安定液と地下水流保全型山留め壁工法の開発に関する研究 15年
内山 史基
Fumiki Uchiyama 
気泡を用いた地盤施工における技術的課題に関する実験的研究 15年
折原 佳帆
Kaho Orihara
地下鉄開削トンネルから発生する列車振動の伝播性に関する解析的検討 15年
仲田 泰大
Yasuhiro Nakata
薬液固結砂の強度発現と劣化メカニズムの解明に関する研究 15年
檜垣 隼也
Junya Higaki
再生石膏を利用した建設発生汚泥の処理工程の高度化に関する研究 15年
小川 航平
Kohei Ogawa
供試体の作成方法と薬液ホモゲルの体積変化が薬液固結砂の性状に及ぼす影響と薬液改良体の長期耐久性に関する研究 14年
前田 啓太
Keitta Maeda
地下鉄トンネルを対象とした社会資本アセットマネジメントに関する研究 14年
石川 秀一
Shuichi Ishikawa
気泡を利用した深層混合処理工法の高度化の試みに関する研究 13年
佐藤 和久
Kazuhisa Sato
サンゴ混じり土を含む加熱アスファルト混合物の舗装性能 13年
佐藤 友彦
Tomohiko Sato
薬液で固結させた砂の強度発現と劣化のメカニズムに関する研究 13年
中谷 大樹
Hiroki Nakaya
地下埋設ガス導管の安全保守管理システムに関する研究 13年
野元 亮太
Ryota Nomoto
建設発生汚泥の中間処理プロセスにおける処理工程に関する研究 13年
ラヤー マイケル
Michael Reiher
Asset Management on Pavement Road 13年
野口 欣彦
Yoshihiko Noguchi
気泡安定液による掘削溝壁の安定化機構に関する研究 12年
畠山 潤
Jun Hatakeyama
インフラ施設を対象としたアセットマネジメントに関する研究-地下鉄トンネルを例として- 12年
平岡 陽
Yo Hiraoka
薬液で改良した砂地盤の劣化メカニズムと長期耐久性に関する研究 12年
岩井 健人
Kento Iwai
地下工事における気泡と高分子ポリマーの適用に関する研究 11年
近藤 智
Satoshi Kondo
ガスの土中における移動現象に関する研究 11年
田添 郷一
Goichi Tazoe
パイプルーフ工法の施工手順を考慮した有限要素法による地盤地盤挙動解析 11年
井出 雄介
Yusuke Ide
薬液注入工法における強度発現メカニズムと経年変化に関する研究 10年
栗橋 優太
Yuta Kurihashi
気泡を利用したSMW掘削用安定液に関する研究 10年
藤田 悠介
Yusuk Fujita
セメントを含む泥水の高分子凝集剤による凝集沈殿・脱水処理 10年
平野 貴人
Takao HIrano
パイプルーフ工法における地盤支保メカニズムに関する研究 10年
遠山 怜奈
Reina Toyama
水素ガスの土中での移動特性とその検知に関する研究 09年
伊藤 奈菜
Nana Ito
建設発生土と廃材を利用し た都市ガス導管埋戻し新技術と保水性舗装構造材料の開発 08年
志賀 正幸
Masayuki Shiga
数値シミュレーションを利 用した地下構造物の設計維持管理システムの開発 08年
田中 祐昌
Yusuke Tanaka
化学的安定処理を利用した 開削工事用新埋戻し材の開発と液状化対策 08年
神谷 雄三
Yuzo Kamiya
高炉徐冷スラグと下水汚泥 焼却灰を利用した開削工事用新埋め戻し材の開発 07年
土田 真嗣
Shinji Tsuchida
関東ロームを利用した都市 ガス導管埋め戻し技術の開発 07年
岸上 太樹 
Taiki Kishigami
薬液注入技術の体系化と環境インパクトに関する研究 06年
石田 聖一
Seiichi Ishida
高分子凝集剤を用いた汚染土壌洗浄技術に関する基礎的研究 05年
伊藤 健
Ken Ito
液状化土の粘性抵抗と低濃度の薬液注入による液浄化対策に関する研究 05年
斉藤 真一
Shinichi Saito
植物の生育状況から見た高アルカリ建設発生土の中和による土壌性能の改良 05年
直江 久永
Hisanaga Naoe
地盤の掘削と埋戻しにおける新技術開発に関する実験的研究 05年
山口 洋志
Hiroshi Yamaguchi
下水汚泥焼却灰の洗浄と埋戻し材への有効利用に関する実験的研究 05年
川村 淳 
Jun Kawamura
時間係数を用いた液状化土の粘性評価に関する実験的研究 04年
鈴木 慎一
Shinnichi Suzuki
薬液注入を利用した液浄化対策と固結砂の長期耐久性に関する実験的研究 04年
仁田 知宏 
Tomohiro Nitta
建設汚泥の中性化を利用した土壌性能の改良に関する研究 04年
原 昌成 
Masanari Hara
有限要素法を用いた地下構造物の資産価値評価に関する研究 04年
大和田 貴博
Takahiro Owada
浸透圧密を利用した建設発生汚泥の脱水処理と洗浄効果に関する実験的研究 03年
仲山 貴司
Takashi Nakayama
気泡剤を用いた地盤掘削用安定液の開発に関する研究 03年
伊藤 正浩
Masahiro Itoh
建設発生土を利用した流動化処理土生産処理方法に関する実験的研究 02年
奥山 健一 
Kenichi Okuyama
泥水式シールド機の掘進が近接既設トンネルに作用する付加土圧に及ぼす影響に関する実験的研究 02年
高橋 好古
Yosifuru Takahashi
気泡剤を用いた地盤掘削用安定液の開発に関する実験的研究 02年
高林 洋
Hiroshi Takabayashi
薬液注入工法の性能評価に関する実験的研究 02年
出口 倫
Hitoshi Deguchi
飽和砂地盤における泥水を利用した円形トンネル安定化に関する研究 02年
服部 憲嗣
Kenji Hattori
地震による液状化土の物性評価に関する研究 02年
茨木 誠
Makoto Ibarak
建設汚泥の処理および有効利用に関する実験的研究 01年
浜田 大輔
Daisuke Hamada
泥水式シールドの掘進が近接既設線状構造物に及ぼす影響に関する実験的研究 01年
笹原 壮雄
Takeo Sasahara
建設汚泥フロックの圧密脱水特性にpHが与える影響に関する研究 00年
増田 雅之
Masayuki Masuda)
泥水式シールドにおける泥膜形成と作用土圧に関する研究 00年
郷木 昌雄
Masao Gouki
起飽剤を利用した地盤掘削用安定液に関する実験的研究 99年
斉藤 大信
Hironobu Saitoh
地震時の岸壁移動に起因する粒状体裏込め地盤の変位に関する研究 99年
佐伯 岳洋
Takahiro Saeki
地盤建設プロセスのFEMシミレーション 99年
菅原 雄一郎
Yuhichiro Sugawara
Study on the Recycle system for Highly Compressible Waste Sludge 99年
瀬谷 誠
Makoto Seya
飽和地盤における泥水式シールド掘進時のオペレーションシステムの体系化に関する実験的研究 99年
野見山 真治
Sinji Nomiyama
注入に伴う飽和砂地盤の亀裂割裂現象に関する実験的研究 99年
内田 了司
Ryouji Uchida 
シールド掘進に伴う地盤挙動のFEM解析システムの開発 98年
海老原 夕香
Yuka Ebihara
各種の添加物を含む安定処理土の強度特性に関する研究 98年
高本 仁
Hitoshi Takamoto
小型地中変位計測システムの開発と飽和砂地盤における泥水シールド模型掘進時の地盤挙動に関する研究 98年
山本 永朗
Hisao Yamamoto
飽和粘性土の排水せん断特性に及ぼす高温再圧密の影響に関する研究 98年
奥田 千郎
Chikao Okuda 
砂地盤内のアルカリ物質の溶出拡散過程の二次元模型実験と解析 97年
清野 則和
Norikazu Seino 
砂質地盤の薬液注入における割裂内部の圧力変化に関する研究 97年
大屋 顕
Akira Ohya
砂質地盤の薬液注入における割裂内部の圧力変化に関する研究 96年
中込 剣吾
Kengo Nakagome
中空ねじりせん断時の不攪乱粘土の構造変化に関する研究 96年
板垣 修
Osamu Itagaki
土砂地盤のグラウティングにともなう割裂現象に関する基礎的研究 95年
郡 康広
Yasuhiro Kohri
地下水流動と核種地中移行の有限要素法解析に関する研究 95年
斉藤 仁
Jin Saitoh
異方圧密粘土の主応力軸回転のダイレイタンシー特性 95年
尾浦 猛人
Taketo Oura
粘土地盤の圧密沈下に起因するトンネル土圧の作用機構に関する実験的研究 94年
新関 信
Makoto Niizeki
異方圧密粘土の排水せん断挙動に及ぼす主応力軸回転の影響について 93年
二宮 真
Makoto Ninomiya
圧密継続時間が軟弱粘性土の二次圧密挙動に及ぼす影響について 93年
柴田 学
Manabu Shibata 
地盤変形の影響を考慮したトンネル土圧の評価法に関する研究 92年
中畑 禎
Tadashi Nakahata
飽和粘土の圧密に伴う微視的構造変化に関する研究 92年
祭 輝海
Kikai Sai
土のコンステンシー特性に関する新たな試験法に関する研究 92年
鎌田 秀一
Shuichi Kamata
飽和粘土の二次圧密機構に関する研究-圧密に伴う排出間隙水に着目して- 91年
関口 太郎
Tarou Sekiguchi
飽和粘土の構成式に関する研究-高温再圧密粘土の構造異方性と主応力方向回転の影響- 91年
相田 浩伸
Hironobu Aida 
飽和粘性土の一次元圧密特性を支配する要因に関する研究 90年
河畑 充弘
Mitsuhiro Kawabata 
帯水砂質地盤のトンネル土圧の発生機構に関する研究 90年
吉岡 龍示
Ryuji Yoshioka 
地中壁を設置した砂地盤上の帯状基礎の支持力特性に関する研究 90年
小宮 一仁
Kazuhito Komiya 
近接トンネル工事に伴う既設構造物の変状と防護に関する研究 89年
恒川 和久
Kazuhisa Tsunekawa
分割型一次元圧密試験による不攪乱粘性土の圧密機構に関する研究 89年
古山 泰史
Yasushi Furuyama 
非排水せん断履歴を受けた飽和粘性土の力学特性に関する研究 89年
小林 秀孝
Hidetaka Kobayashi
砂のような粒状体地盤におけるトンネル掘削に伴う地山の変形挙動に関する実験的研究 88年
秋山 敦
Atsushi Akiyama 
粘 性土の繰返し圧密時の力学的挙動に関する研究 87年
大塚 敬三
Keizou Ohtsuka
非 排水繰返し載荷を受け飽和粘性土の乱れとそれに基づく力学特性の変化に関する研究 87年

(*)このページへの掲載を希望しない方は,[email protected]までご連絡ください。掲載を中止します。

ペー ジTOPへ
 
Copyright © Office Akagi1996-2010 All Rights Reserved.
〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1 58号館205号室 赤木研究室