早稲田大学 有村俊秀研究室

気候変動、省エネルギー、大気汚染等の環境・エネルギーの問題を経済学的なアプローチで研究しています。

新着情報

News
2020年10月

事業所での省エネ促進について、電力中央研究所の若林上席研究員と共著論文を公刊しました

2020年10月

RIETIの尾沼研究員と青山学院大学松本茂教授と家庭のLEDの電力消費量についての共著論文を公刊しました

2020年10月

早稲田大学・高等研究所所長に就任しました。

2020年9月

推進費【2-1707】の成果をまとめたオープンアクセスの書籍 Carbon Pricing in Japan が刊行されました(有村俊秀・松本茂編著)。

2020年9月

令和2年 環境研究総合推進費(研究課題名:暗示的炭素価格を踏まえたカーボンプライシングの制度設計-効率性と地域経済間の公平性を目指して-【2-2008】)のWEBサイトを開設いたしました。

2020年8月

学部ゼミの紹介ページを更新しました。有村ゼミにご興味のある方はこちらをご覧ください。

2020年8月

アジアのエネルギー関連の環境政策についての共著論文を公刊しました。

2020年7月

豊島区のデータを用いた空き家に関する共同研究について共著論文を公刊しました。

2020年7月

卓越大学院のプログラムで、外部不経済を表す動画を作成しました。

2020年6月

環境科学会の2020年度学術賞論文賞を受賞しました。

2020年3月

修士ゼミの金山友喜君が、総代になると共に、修士論文で研究科長賞を受賞しました。

2020年3月

東京都の排出量取引について、共著論文を公刊しました。

2020年3月

EUの国境炭素税について、週刊エコノミストに寄稿しました。

2019年10月

韓国・慶煕大学校にて海外ゼミ発表会を行いました。

大学のHPに研究・教育活動が紹介されています

最近の研究テーマ

Research themes