早稲田大学 有村俊秀研究室

気候変動、省エネルギー、大気汚染等の環境・エネルギーの問題を経済学的なアプローチで研究しています。

新着情報

News
2022年4月
環境経済・政策学会会長に就任しました。
2022年3月
共編著書「カーボンプライシングのフロンティア(日本評論社)」が出版されました。
2022年3月
Nature (2022年3月10日号)に、Nature Index Big 5 science nations特集の一部として早稲田大学の記事広告Japan strives for carbon neutrality by 2050 が掲載されました。
2022年3月
院生の呂冠宇君らとの共著論文がEnergy Policyに論文を公刊されました。
2021年12月
大学院のゼミの阿部達也さんが、第24回社研・森口賞及び第16回応用計量経済学コンファレス・最優秀論文賞をダブル受賞しました。
2021年10月
企業での環境マネジメントと家庭での省エネ行動の関係について片山東教授(商学学術院)、作道真理准教授(筑波大学)、岩田和之教授(松山大学)と共著論文をEnvironmental and Resource Economicsに公刊しました。
2021年10月
環境経済・政策研究第14巻2号に、河村玲央氏(環境省)によるCarbon Pricing in Japanの書評が掲載されました。
2021年9月
共編著書Carbon Pricing in Japan が、環境経済政策学会で論壇賞を受賞しました。
2021年9月
インドの農村の室内空気汚染について大学院生のChattopadhyayさん、片山東教授(商学学術院)、横尾英史講師(一橋大学)、作道真理准教授(筑波大学)と共著論文をResource and Energy Economicsに公刊しました。
2021年8月
日本経済新聞の経済教室に国境炭素調整について寄稿しました。
2021年8月
日本経済新聞にカーボンプライシングについてのインタビューが掲載されました。
2021年7月
岩波の「世界」にカーボンプライシングについて寄稿しました。
2021年7月
NHK World NewsでEUの国境炭素調整(CBAM)についてコメントしました。
2021年4月

カーボンプライシングの動画をまとめたページを作りました。

2021年3月

ゼミ生の染岡夏樹君が、政治経済学部長奨励賞を受賞しました。

大学のHPに研究・教育活動が紹介されています

最近の研究テーマ

Research themes