早稲田大学 有村俊秀研究室

気候変動、省エネルギー、大気汚染等の環境・エネルギーの問題を経済学的なアプローチで研究しています。

新着情報

News
2021年10月
11月26日(金)に国民対話シンポジウム「カーボンプライシング:脱炭素のための選択肢」(特設サイト)を開催します。みなさまのご参加をお待ちしています(お申し込みはこちら)。
2021年10月
環境経済・政策研究第14巻2号に、河村玲央氏(環境省)によるCarbon Pricing in Japanの書評に掲載されました。
2021年9月
共編著書Carbon Pricing in Japan が、環境経済政策学会で論壇賞を受賞しました。
2021年9月
9月25日 環境経済政策学会で、企画セッション「暗⽰的炭素価格を踏まえたカーボンプライシングの制度設計:効率性と地域経済間の公平性を⽬指して」を実施します(9月14時~16時)。
2021年9月
インドの農村の室内空気汚染について大学院生のChattopadhyayさん、片山東教授(商学学術院)、横尾英史講師(一橋大学)、作道真理准教授(筑波大学)と共著論文をResource and Energy Economicsに公刊しました。
2021年8月
日本経済新聞の経済教室に国境炭素調整について寄稿しました。
2021年8月
日本経済新聞にカーボンプライシングについてのインタビューが掲載されました。
2021年8月
広島市での豪雨・土砂災害リスクの認識に関して、環境科学会誌に共著論文が掲載されました。
2021年7月
岩波の「世界」にカーボンプライシングについて寄稿しました。
2021年7月
NHK World NewsでEUの国境炭素調整(CBAM)についてコメントしました。
2021年7月
NIKKEI Asia に排出量取引についてコメントが掲載されました。
2021年7月
風力発電が地域住民に与える影響について、中井美和准教授(福井県立大学)と功刀祐之講師(京都経済短期大学)とEnergiesに論文を公刊しました。
2021年6月
NHK World Newsで株主総会での気候変動対策要求についてコメントしました。
2021年6月

中国・清華大学のM.Duan 教授、韓国・Kyung Hee UniversityのH.Oh教授と日中韓の排出量取引について、Carbon Pricing in East Asiaの特集号に関する巻頭共著論文が公刊されました。

2021年5月

石油学会で「世界のカーボンプライシングの動向と日本における展望」と題して、特別講演をしました。

2021年5月

運輸と経済に「カーボンプライシングの役割と論点」を寄稿しました。

2021年4月

カーボンプライシングの動画をまとめたページを作りました。

2021年3月

中井美和准教授(福井県立大学)、Gutscheh博士(カッセル大学)とSustainable Investmentについて共著論文を公刊しました。

2021年3月

ゼミ生の染岡夏樹君が、政治経済学部長奨励賞を受賞しました。

2021年3月

星岳雄先生と伊藤隆敏先生のTokyo Collegeで脱炭素とカーボンプライシングについて登壇しました。YouTubeで英語版(第1回第2回)と日本語版を視聴できます。

2021年3月

3月4日に国民対話シンポジウム「シンポジウム カーボンプライシングとグリーンリカバリー」(環境研究総合推進費【2-2008】)を開催しました。

2021年2月

炭素税の二重の配当について、武田史郎教授(京都産業大学)とSustainability Scienceに共著論文を公刊しました。

大学のHPに研究・教育活動が紹介されています

最近の研究テーマ

Research themes