学生活動
波長可変連続発振(CW)レーザーの自作(2011年)


2011年春、波長可変のCWレーザーを自作しました。

写真中央で光っているのがチタンサファイア結晶、緑色のビームは励起光源である半導体レーザー励起の固体レーザーです。

水晶波長板の回転角を制御することによって波長を変化させます。

発振波長域は約780 nm〜900 nm、最大発振パワーは約400 mW、安定性も良好です。


光学系、制御系、筐体、すべて自作しました。


竹内研ではこういう経験もできます。

Variable Wavelength Ti:Sapphire Laser



Return




Tackeuchi Laboratory
Department of Applied physics, Waseda University
3-4-1 Okubo, Shinjuku, Tokyo 169-8555, Japan