Mathematica ブックを読もう(その3)

 今回は「Mathematica の実践的な紹介」の「関数とプログラム」を飛ばして,「リスト」と「グラフィックスとサウンド」の2つの章を読もう.実は「関数とプログラム」がある意味で最も大切な部分であり,ここを読むのを最後にする.
必ず読むべき部分は以下の通り.ただし,「リスト」,「グラフィックスとサウンド」ともに指定した部分以外にも大切なことが書いてあるので,いつか必ず読むようにしよう.
リスト オブジェクトの集合を作る
数値の表を作る
ベクトルと行列
部分リストの構成
リスト要素の判定と検索
リスト要素の追加,削除,変更
リストの結合
グラフィクスとサウンド 基本的なプロット
プロット仕様の変更
プロットの再表示と組合せ
等高線プロットと密度プロット
3D曲面プロット
データリストのプロット
パラメトリックプロット

 これらを読んだら,課題 5 をやってみよう.


トップページ