課題 6

 提出締切 : 11 月 8 日  提出先 :

以下の問に対するプログラムを作成し,実行例を示せ.それらすべてをひとつのノートブック内に納め,kadai6.nb という名前の添付ファイルにしてメールで送れ.

  1. sin(x) + exp(x) の値を返す関数 f[x] を作れ.

  2. n が整数なら Yes, integer. という文字列を,整数でなければ No, not integer. という文字列を返す関数 g[n] を作れ.(値として返すのであって,Print してはいけない.「文字列」というところにも注意すべし.)
    補注: 条件に応じて動作を変えるには条件分岐が必要で,Mathematica ブックの『Mathematica の仕組み』→『式の評価』→『条件子』が参考になる.また,文字列に関する説明は『Mathematica の仕組み』→『文字と文字列』→『文字列の性質』が参考になる.

  3. 以下の数列を考える.
    a, n を引数とし,を答える関数 h[a,n] を作れ.( を a と n の関数で表現できないので,数列を順に計算してまで求めるという操作を記述する.あるいは,上の数列を再帰的に定義するという方法もある.)
以上.

トップページ