西田幾多郎データべース(c) Niels Guelberg 2000


本データベースの目的

今回のデータベースは早稲田大学の2000年度特定課題研究の研究成果の一部である。

その研究目的は、西田幾多郎の作品をデータベース化することによって、国内外の研究者に西田の著作を研究する為の必要な情報を提供することであった。

データベースはSGML言語のアプリケーションとしHTML4.0をベースにして開発された。

本文について

本文は西田幾多郎全集(第三刷、昭和53年〜55年)のページと改行を基準としているが、原文と違って旧漢字を当用漢字に改めた。全集本文は初出の雑誌本文と校異がされて、データベース本文に色別で同時に表示されている。

データベースの機能

データベースには様々な検索機能が施されていて、原文の他に翻訳等の情報も呼び出すことが可能である。

原文のテキストはタイトル別索引、全集索引、又は年次別索引で検索できる。

原文以外に、入手しにくい翻訳(例えばSchinzinger, Kitarô Nishida, Die intelligible Welt. Drei philosophische Abhandlungen)や参考文献(例えばHaldane, The philosophical basis of biology)が収録されている。

データベースにはフレーム式データベースフレームなしデータベースの二種類の使い方がある。

フレーム式データベース フレームなしデータベース
初めての方、またはデータベースを検索するために、フレーム式データベースをお勧めします。 フレームをサポートしていないブラウザー、またはデータベースの中の特定なテキストを調べるためには、フレームなしデータベースをご利用ください。

全集索引へタイトル別索引へ年表へ

Author: Niels GUELBERG
e-mail: guelberg@mn.waseda.ac.jp
First drafted: 03.05.25
Last updated: 03.06.01