本文へスキップ

21世紀の社会に貢献するために,新しい視点で”地盤工学”を展開する Waseda Univ. GeoLab

プロフィールprofile

担当教授:小峯秀雄を紹介します.


担当教授:小峯秀雄について

   
   1985年の頃     2001年の頃     2013年の頃       2018年の頃
早稲田大学4年生の頃   教員駆け出しの頃 JGS関東支部幹事長の頃  早稲田に慣れてきた頃

【性格】とにかく元気!熱いとも言われる・・・そしてロマンチストかも→一生愛してやまない「詩」:青春の詩
好きなものベスト
【趣味】アコースティックギター演奏,野球,テニス,映画鑑賞,読書,体幹トレーニング
【大学での紹介】「早稲田大学トップページ」「創造人」,「教員インタビューで紹介していただきました.
【学歴】早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了(1987年3月)
【学位】早稲田大学博士(工学)(博工第2054号) (早稲田大学1994):「薬液注入において良好な固結形を得るための注入条件と電気比抵抗による固結状況の評価方法に関する研究」
【職歴】財団法人電力中央研究所(1987年4月〜2001年3月)
茨城大学 工学部 都市システム工学科(2001年4月〜2014年3月)
茨城大学 地球変動適応科学研究機関(ICAS)兼務教員(2006年5月〜2014年3月)
早稲田大学理工学術院 創造理工学部 社会環境工学科(2014年4月〜現在)
日本学術会議第23・24・25・26期連携会員
日本学術振興会(学術システム研究センター)会友クラブメンバー(プログラムオフィサー経験者)
土木学会認定上級技術者(第SP00785号)(2011年4月1日〜2021年3月31日)
【研究業績等】
Researchmapを参照ください.随時,更新しています.
早稲田大学研究者データベース(公開)を参照ください.随時,更新しています.
Citations & h-index
論文等の問い合わせは,メールなどでご連絡ください.
【受賞歴】
平成20年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門)(2008年):受賞タイトル「ベントナイト系遮水材の膨潤及び透水特性の実験と理論の研究」→表彰状盾の写真表彰内容地盤工学会誌記事

令和元年度「地盤工学会誌」年間最優秀賞(2020年):受賞タイトル「「福島第一原子力発電所の廃止措置に貢献する地盤工学」/2019年10月号掲載(総説)」(小峯秀雄)→表彰状
平成29年度(公社)地盤工学会・論文賞(和文部門)(2018年):受賞タイトル「道路維持管理に伴い発生する放射性物質含有土への土壌洗浄工法の適用性評価」(高畑修,熊田正次郎,安藤淳也,宮口新治,石山宏二,保高徹生,小峯秀雄
平成28年度土木学会環境賞(2017年):受賞タイトル「住民合意を踏まえた道路維持管理に伴う放射性物質汚染土砂の環境影響低減プロジェクト」(福島県,応用地質(株),西松建設(株),佐藤工業(株),(国研)産業技術総合研究所,早稲田大学)→表彰状内容説明
平成27年度「地盤工学会誌」年間優秀賞(2016年):受賞タイトル「「放射性廃棄物処分に対する地盤工学の役割」/平成27 年6 月号掲載(総説)」(小峯秀雄)→表彰状
平成26年度 地盤工学会地盤環境賞(2015年):受賞タイトル「道路維持管理における放射性物質で汚染された発生土砂の土壌洗浄技術による処理・減容化に関する取組み」(磯松教彦(福島県土木部)安藤淳也(福島県土木部)高畑 修(福島県土木部)熊田正次郎(福島県土木部)宮口新治(応用地質(株))門間聖子(応用地質(株))石山宏二(西松建設(株))保高徹生((独)産業技術総合研究所)小峯秀雄(早稲田大学理工学術院))→表彰状集合記念写真
平成25年度「地盤工学会誌」年間優秀賞(2014年):受賞タイトル「東日本大震災で発生した災害廃棄物とその課題」(乾徹,小峯秀雄,大野博之,風間基樹,大河原正文,門間聖子)
平成25年度(社)地盤工学会功労章(2014年)→表彰状
平成16年度(社)地盤工学会・研究業績賞(2005年):受賞タイトル「ベントナイト系粘土材料の膨潤および透水特性調査と高レベル放射性廃棄物地層処分への応用に関する一連の研究」→表彰状記事
平成14年度(社)土木学会論文賞(2003年):受賞タイトル「高レベル放射性廃棄物処分のためのベントナイト系緩衝材・埋戻し材の透水・膨潤特性の簡易評価法(総合題目)」→表彰状記事
平成11年(社)地盤工学会・論文賞(2000年):受賞タイトル「Experimental study on swelling characteristics of sand-bentonite mixture for nuclear waste disposal」→表彰状記事
地盤工学会・事業企画賞(2011年):「事業継続を可能とするための既存構造物周囲の地盤改良(補強)工法に関する研究報告書作成及び講習会」
土木学会地球環境委員会・平成23年度地球環境貢献賞(2011年)(茨城大学防災・環境地盤工学研究室として受賞):受賞タイトル「持続可能な未来の創造に向けた廃棄物の物理的・化学的特性を活用した環境負荷低減技術」→表彰状ポスター
JC-IGS(国際ジオシンセティックス学会日本支部)論文賞(2004年)
土木学会第53回年次学術講演会・優秀講演者賞(1998年)
土木学会第50回年次学術講演会・優秀講演者賞(1995年)
【所属組織内表彰歴】
3年連続賞:Doctor’s Professor of the Year(茨城大学)
3年連続賞:Master’s Professor of the Year(茨城大学)
3年連続賞:記念品(茨城大学)
Doctor’s Professor of the Year (2013)(茨城大学)
Master’s Professor of the Year (2013)(茨城大学)
Doctor’s Professor of the Year (2012)(茨城大学)
Master’s Professor of the Year (2012)(茨城大学)
Doctor’s Professor of the Year (2011)(茨城大学)
Master’s Professor of the Year (2011)(茨城大学)
平成21年度茨城大学学長学術表彰「優秀賞」(2009):受賞タイトル「ベントナイト系遮水材の膨潤及び透水特性の実験と理論の研究」→表彰状と盾と受賞者同僚教員と喜びの表情同僚教員と喜びすぎた表情
財団法人電力中央研究所我孫子研究所長表彰,平成12年度業務善行表彰(2000):放射性廃棄物処分施設における緩衝材・埋戻し材の膨潤評価式の提案
【学生表彰歴】
早稲田大学理工学部土木工学科 青木賞 (1985)

早稲田大学 社会環境工学科
地盤工学(小峯秀雄)研究室

〒169-8555
東京都新宿区大久保3-4-1