title

早稲田大学インクルーシブ教育学会とは

・ 学会設立の経緯と目的

早稲田大学インクルーシブ教育学会は、文部科学省の委託を受けて実施した「発達障害に関する教職員育成プログラム開発事業(平成26~28年)」において研修を積んだ現職教員が中心となり、事業終了後も「インクルーシブ教育」の実現を目指すために立ち上げた学会です。特別支援コーディネータを目指す方、インクルーシブ教育について学びたい方たちと研修会を開催していきます。たくさんの方の参加をお待ちしています。

・ 会則【PDF】 

おしらせ

最新情報9月20日更新

・子どもの心のケアについて
新型コロナウイルスの感染対策のために家庭で過ごす時間が増えお子さんのストレスが
増していると思います。普段なら「この位のことは大丈夫なのに」という出来事にも
イライラを爆発させたり、こだわりが強くなったり、黙り込んだり、、、
何とか子どもの気持ちを受け止めたいと思っても、保護者の方も、仕事と子どもの世話で
日常生活のバランスが変わってきているため、気持ちと行動がちぐはぐになりがちです。
これは、「予期せぬ出来事に出会ったときには誰にでもおこる、自然な反応」です。
適切な対応を行うことで、子ども達は、新しい状況にも適応していくことができます。
このリーフレットでは、「子どもの心に何がおこっているのか」を説明した上で、
家庭や学校で子ども達にどのように関わればよいのかについてお伝えします。
皆さまの置かれている状況は、一人一人異なると思いますので、全てが当てはまるわけ
ではありませんが、対応の参考にしてみてください。

子どもの不安とその対応.pdf

新規

・第4回研修会のご案内
日時: 2021 年 11月 21日 (日) 9:00~ 12:00
場所: ZOOM によるオンライン研修会
内容:
『チーム学校』多業種の協働・効果的な支援
 講師:福岡教育大学教授 西山久子 氏

・第3回研修会のご案内
日時: 2021 年 9月 26日 (日) 9:00~ 12:00
場所: ZOOM によるオンライン研修会
内容:
「令和3年度 実践報告会」
 

・研修会 第2回ニュースレターを掲載しました

・2021年度活動予定表