貿易論の授業評価より2005

アンケート結果

貿易論

 

市田 敏啓

 

 

回答率15.3% 回答者6人/履修者39

 

設問内容

設問
種別

平均値

回答分布(%)
いいえ(1)    はい(5)

該当無

全学
平均値

箇所
平均値

1

予習・復習を含め自分はこの授業に熱心に取り組んだ

共通

4.0

16.6

0.0

16.6

0.0

66.6

0.0

3.5

3.3

2

科目登録時にシラバスが役立った

共通

3.2

33.3

0.0

16.6

16.6

33.3

0.0

3.2

3.0

3

内容がわかりやすい授業であった

共通

3.2

16.6

16.6

16.6

33.3

16.6

0.0

3.6

3.4

4

教員が熱心であった

共通

4.2

16.6

0.0

0.0

16.6

66.6

0.0

3.9

3.8

5

この分野への学習意欲がわいた

共通

3.3

33.3

0.0

0.0

33.3

33.3

0.0

3.6

3.4

6

授業環境が適切であった

共通

3.8

16.6

0.0

16.6

16.6

50.0

0.0

3.5

3.4

7

総合的によい授業だった

共通

3.8

16.6

16.6

0.0

0.0

66.6

0.0

3.7

3.6

8

「感想・要望」を記入してください

共通

 

予習・復習を含め自分はこの授業に熱心に取り組んだ?という質問に

5と答えた人たちの意見(とても熱心に取り組んだ人たち)

l         厳しい厳しいと評判の授業であったが、自分が熱心に取り組めさえすれば、こんなに努力が身になって返ってくる授業は商学部には他にないだろうと思う。先生の熱意が素晴らしい。割合少人数のクラスだったので質問もしやすい環境でよかった。高い授業料の元を取れていると実感できる満足度でした。

l         内容が深く、難しいところがあったが適切な問題のフォローアップで理解が深まりました。履修してよかったと思います。

l         難しいけどやりがいあり。貿易というよりも経済に詳しくなった気がする。

上の人たちは全員「総合的によい授業だった 5」と答えています。

 

3とか1と答えた人たちの意見(まあまあ取り組んだ、熱心に取り組まなかった)

l         指導方法に問題がある。教え方が非常にわかりにくい

l         先生が日本語の用語にピンと来ないように、僕は英語での用語の表現にピンとこなかった。