日本ドイツ年 「環境ゼミ

Japanisch-Deutsches Interuni-Umweltseminar

Wir sitzen an der Quelle

Und löschen unseren Wissensdurst!

ドイツ語で学ぼう 大学連携・環境ワークショップ

〜川の源流を訪ね、環境の源流を探る〜

ご参加ありがとうございました。
アンケート回答はこちらからお願いします。

詳しい説明はこちら

プログラム(詳細)はこちら
(アップしました 9/16)

   宿泊地についての情報はこちら 

参考文献・グループ別リンク集は
こちら 
(グループ4のリンクを追加しました!)



参加者の方へ:準備用教材(グループテーマ別語彙・質問リスト)
(PDFファイル)



*このファイルを見るにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerはフリーソフトです。
 

主催:「日本におけるドイツ年」環境教育実行委員会:

担当ドイツ語講師:

生駒 美喜 (早稲田大学), 井口 三奈子(早稲田大学), 木村 護郎(上智大学), 木村 園子(東京農工大学), Annette Schörner (早稲田大学), Jürgen Wittstock 慶應義塾大学, Dr. U. Szell

環境建築の専門家:神谷 博法政大学

招待教授: Prof. Gyoergy Szell (ドイツ、オスナブリュック大学)

森林及び農業環境の専門家:宮林 茂幸(東京農), 菅原 泉(東京農

上智大学ドイツ語圏文化研究所(所長:小泉 進)

法政大学大学院エコ地域デザイン研究所(所長:陣内 秀信)

 

Anna Gellert (DAAD ドイツ学術交流会)
Rainer Buhtz (Goethe-Institut Tokyo 東京ドイツ文化センター)