早稲田大学 人間科学学術院 松本淳研究室 本文へジャンプ
Atmospheric
Environment
Laboratory

(J.Matsumoto)

=> English page

「大気環境科学」を研究しています。
対流圏大気におけるオゾンや窒素酸化物の反応など、大気微量成分の挙動を
研究しています。窒素酸化物の高感度分析といった新規計測手法の研究の
ほか、都市郊外大気の観測や室内実験も行い、大気環境現象の解明を 
目指します。 


★2019/10/29 更新: 
      2020年度(2019秋)専門ゼミ配属についての情報を
      「興味のある方へ」のページに追記しました。

★2019/10/29 更新: 
  学会発表をします(ポスター発表2件): 
  第24回大気化学討論会(11/5-7,蒲郡)

★2019/10/29 更新: 
  学会発表をしました(口頭発表): 
  第60回大気環境学会年会(9/18-20東京農工大学(府中))

★2019/10/29 更新: 
  学会発表をしました(ポスター発表): 
  第36回エアロゾル科学技術討論会(9/5-6広島大学(東広島))

★2019/07/01 更新: 
  2020年度(2019年8月出願)大学院入試(修士課程・一般)にて 
  当研究室を志望する方は、早めに松本までご連絡ください。
  ※連絡先は「アクセス」のページを参照。 
 (「興味のある方へ」のページより抜粋:) 
  ・★★前もって早い時期に担当教員に相談すること★★
    ※事前連絡なしに希望されても、受け入れられません
     (特に大学院入試の場合)。
 (その他、出願に関連して:) 
  ・出願や選考・試験等の日程・手続き等に関しては、 
   大学のページを参照。 
    例)早稲田大学大学院 人間科学研究科 
       研究科パンフレット(2019/7/1現在) 
   https://www.waseda.jp/fhum/ghum/applicants/guidebook/ 
  ・修士課程2年制・一般入試 出願期間 2019/8/1-8/6
    それより前に教員と研究計画等を相談する必要がある。 

★2019/07/01 更新: 研究論文(共著)が学会誌に掲載されました。 
             Journal of Atmospheric Chemistry (2019)
             題目等の詳細は「発表・業績」をご覧ください。

★2019/07/01 更新: 書籍に、教員の紹介記事が掲載されました。 
    「歴史館でたどる早稲田大学」 (2019)  
      早稲田大学出版部 ISBN 978-4-657-19010-9
     p.42, 人間科学部を紹介するページ中のコラム ”活躍する研究者”

★2018/10/25 更新:
      2019年度(2018秋)専門ゼミ配属についての情報を
      「興味のある方へ」のページに追記しました。

★2018/10/03 更新:
      研究室配属(大学院、専門ゼミ・卒業研究)に関する情報は
      「興味のある方へ」のページにまとめました。

★2018/10/03 更新: 学会発表をしました(ポスター発表): 
  2018 joint 14th iCACGP Quadrennial Symposium
  /15th IGAC Science Conference
  (9/25-29,香川県高松市)

★2018/10/03 更新: 学会発表をしました(ポスター発表): 
   第59回大気環境学会年会(9/12-14,九州大学(筑紫))

★2018/10/03 更新: 学会発表をしました(ポスター発表): 
   JpGU2018(日本地球惑星科学連合2018年大会)
   (5月 幕張メッセ)

★2018/10/03 更新: 研究論文(共著)が学会誌に掲載されました。 
             分析化学 (2018)
             題目等の詳細は「発表・業績」をご覧ください。

★2018/03/27 更新: 「発表・業績」に受賞情報を追加しました。
            2017年度 早稲田大学リサーチアワード
                   (国際研究発信力) 
            >関連情報1 >関連情報2 

★2018/01/15 更新: 研究論文が学会誌に掲載されました。 
             大気環境学会誌 53, 1-12 (2018)
             題目等の詳細は「発表・業績」をご覧ください。