ヒトの体温と水にかかわる問題を解決する

 早稲田大学人間科学学術院
体温・体液研究室
Body Temperature and Fluid Laboratory
 
updated 2017-12-04
  

Y2016 学会および研究会

3.21.2016 第11回環境生理学プレコングレス 北海道大学

温度嗜好性の性差におけるテストステロンの役割
丸井朱里 永島 計
  早稲田大学人間 科学学術院体温・体液研究室

3.22.2016 第93回日本生理学会大会 札幌コンベンションセンター 

Reduction of plasma estradiol level in female rats may change heat tolerance due to greater metabolism rate in the heat
○丸井朱里、
永島 
 早稲田大学人間科学学術院体温・体液研究室

3.22.2016 第93回日本生理学会大会 札幌コンベンションセンター

Hypothalamic and hippocanpal temperature and oxidative stress during hypertharmia in rats
○小幡千紗、片岡理絵、丸井朱里、綱川みずき、永島計

 早稲田大学人間科学学術院体温・体液研究室

3.22.2016 第93回日本生理学会大会 札幌コンベンションセンター

Neurogenesis in the brain may contribute to increased heat tolerance due to long-term spontaneous exercise 
○綱川みずき、丸井朱里、小幡千紗、永島計

  早稲田大学人間 科学学術院体温・体液研究室

3.24.2016 第93回日本生理学会大会 札幌コンベンションセンター

Brain regions involved in thermal perception
○永島計
1 、相澤優香1 、原田宗子2 、中田大貴3 、綱川みずき1 、定藤規弘2
早稲田大学人間科学学術院体温・体液研究室、2自然科学研究機構生理学研究所心理生理学研究部門、3奈良女子大学研究院生活環境科学系スポーツ健康科学領域

Y2015 学会および研究会

 

3.20.2015 第10回環境生理学プレコングレス ホテル北野プラザ六甲荘

暑熱暴露時の脳での酸化、抗酸化反応、褐色脂肪組織から見た熱中症発症メカニズムの探索と運動による予防効果
○綱川みずき
1、丸井朱里1、小幡千紗1、時澤健3永島 1,2
1早稲田大学人間科学学術院体温・体液研究室、2早稲田大学重点領域研究機構応用脳科学研究所、3独立行政法人労働安全衛生総合研究所

 

3.21.2015 第92回日本生理学会大会 神戸コンベンションセンター

Oxidative stress and anti-oxidative responses during hyperthermia in mice brain and the effect of daily exercise
○小幡千紗
1 、時澤健3 、丸井朱里1 、綱川みずき 1 、永島 計1,2
1 早稲田大学人間 科学学術院体温・体液研究室、2 早稲田大学重点領域研究機構応用脳 科学研究所、3 独立行政法人労働安全衛生総合研究所

3.22.2015 第92回日本生理学会大会 神戸コンベンションセンター

Reduction of plasma estradiol level affects daily rhythms of body core and tail skin temperature in female rats
○丸井朱里
1永島 1,2
1早稲田大学人間科学学術院体温・体液研究室、2早稲田大学重点領域研究機構応用脳科学研究所

3.22.2015 第92回日本生理学会大会 神戸コンベンションセンター

Pleasantness induced by local thermal stimulus may be related to the activity of the frontal cortex:assessment by near-infrared spectroscopy
○相澤優香
1 、原田広義1 、松田真由美1 、永島計1,2 、柳澤一機3 、綱島均3
1早稲田大学人間科学学術院体温・体液研究室、2早稲田大学応用脳科学研究所、3日本大学生産工学部

 

8.27.2015 温熱生理研究会 岡崎カンファレンスセンター

脳機能画像法による温熱感覚の評価
○永島計
1 、相澤優香1 、原田宗子2 、中田大貴3 、綱川みずき 1 、定藤規弘2
1 早稲田大学人間 科学学術院体温・体液研究室 2自然科学研究機構生理学研究所心理生理学研究部門、3奈良女子大学研究院生活環境科学系スポーツ健康科学領域

 

11.6.2015 第54回日本生気象学会大会 中京大学

エストラジオール欠乏が暑熱中の深部体温、尾部皮膚温に及ぼす影響
丸井朱里1 永島 計1,2
1 早稲田大学人間 科学学術院体温・体液研究室、2 応用脳 科学研究所:早稲田大学人間科学学術院

11.6.2015 第54回日本生気象学会大会 中京大学

長期高脂肪食摂取がマウスの熱産生機能に及ぼす影響
○綱川みずき
1、丸井朱里1永島 1,2
1早稲田大学人間科学学術院体温・体液研究室、2応用脳科学研究所:早稲田大学人間科学学術院

11.6.2015 第54回日本生気象学会大会 中京大学

暑熱暴露時のラットの脳温の部位差と酸化ストレスへの影響
○小幡千紗
1 永島計1,2
1早稲田大学人間科学学術院体温・体液研究室、2応用脳科学研究所:早稲田大学人間科学学術院

 

11.7.2015 第54回日本生気象学会大会 中京大学

fMRIを用いた温熱的快適性に関わる脳活動の評価
○相澤優香
1 、原田宗子2 、綱川みずき1 、定藤規弘 永島 計1
1 早稲田大学人間 科学学術院体温・体液研究室、2 生理学研究所心理生理研究部門

 

12.5.2015 第43回自律神経生理研究会 日本光電本社研修センター

雌ラットにおけるエストラジオール欠乏が暑熱中の体温調節に与える影響
○丸井朱里、
永島 計
  早稲田大学人間 科学学術院体温・体液研究室

 

12.5.2015 第43回自律神経生理研究会 日本光電本社研修センター

暑熱暴露時のラットにおける脳温の部位差と酸化ストレスとの関連
○小幡千紗、片岡理絵、丸井朱里、綱川みずき、
永島 計
  早稲田大学人間 科学学術院体温・体液研究室

Y2014 学会および研究会

 
3.18.2014 第91回日本生理学会大会 鹿児島大学

The role of estrogen in thermoregulation : assessment from animal to human studies
永島  1,2,3
1早稲田大学人間科学学術院体温・体液研究室、2早稲田大学応用脳科学研究所、3早稲田大学GCOEアクティブライフ

3.16.2014 第91回日本生理学会大会 鹿児島大学

The effect of feeding condition and cold ambient temperature to synchronization between body temperature rhythm and sleep-wake pattern
○佐藤暢夫
1,2 松田真由美 2 、丸井朱里2尾崎 眞 1 、永島 計 2,3
1 東京女子医科大学大学院医学研究科麻酔科学分野、 2 早稲田大学人間 科学学術院体温・体液研究室、 3 早稲田大学重点領域研究機構応用脳 科学研究所

3.17.2014 第91回日本生理学会大会 鹿児島大学

Reduction of plasma estrogen level affects circadian rhythms of heart rates and cardiac sympathetic nerve in female rats
○丸井朱里、綱川みずき、小幡千紗、松下はるか、松田真由美、
永島 
早稲田大学人間科学学術院体温・体液研究室

3.18.2014 第91回日本生理学会大会 鹿児島大学

The effect of the head or neck cooling on body core temperature and thermal pleasantness in humans
○松田真由美1、和田哲志1、丸井朱里1、佐藤暢夫1,2、
永島  計1,3,4
1早稲田大学人間科学学術院体温・体液研究室、2東京女子医科大学大学院医学研究科、3早稲田大学応用脳科学研究所、4早稲田大学GCOEアクティブライフ

8.29.2014 温熱生理研究会 岡崎カンファレンスセンター

応用科学としての温熱生理学 過去の研究をもとに、あと10年何を目指していくか?
永島 計
 早稲田大学人間 科学学術院体温・体液研究室

10.24.2014 第53回日本生気象学会大会 桐蔭横浜大学

暑熱暴露時の脳での酸化、抗酸化反応、褐色脂肪組織の反応から見た熱中症発症メカニズムの探索と運動による予防効果
○綱川みずき
1 、丸井朱里1 、時澤健3 永島 計1,2
1 早稲田大学人間 科学学術院体温・体液研究室、2 応用脳 科学研究所:早稲田大学人間科学学術院、3独立行政法人労働安全衛生総合研究所

10.24.2014 第53回日本生気象学会大会 桐蔭横浜大学

血中エストラジオール濃度の消褪が雌ラットの尾部皮膚温日内リズムに及ぼす影響
丸井朱里1 永島 計1,2
1 早稲田大学人間 科学学術院体温・体液研究室、2 応用脳 科学研究所:早稲田大学人間科学学術院

10.25.2014 第53回日本生気象学会大会 桐蔭横浜大学

環境温と高脂肪高カロリー食が睡眠と体温リズムに及ぼす影響
○佐藤暢夫
1 丸井朱里2 永島 計2,3
東京女子医科大学大 学院医学研究科麻酔科学分野、2 早稲田大学人間 科学学術院体温・体液研究室、3 応用脳 科学研究所:早稲田大学人間科学学術院

12.6.2014 第42回自律神経生理研究会 日本光電本社研修センター

高体温時のマウスの脳における酸化・抗酸化反応と日常運動による影響
○小幡千紗
1 、時澤健3 丸井朱里1 、綱川みずき1 永島 計1, 2
早稲田大学人間 科学学術院体温・体液研究室、2 応用脳 科学研究所:早稲田大学人間科学学術院、3独立行政法人労働安全衛生総合研究所

Y2013 学会および研究会

3.27.2013 第90回日本生理学会大会 タワーホール船堀

The effect of estrogen on biological rhythms in female rats

丸井朱里 1 、松田真由美1、佐藤暢夫 1,2 、永島 計 1
1 早稲田大学人間科学学術院体温・体液研究室、 2 東京女子医科大学大 学院医学研究科麻酔科学分野

3.29.2013 第90回日本生理学会大会 タワーホール船堀

The effect of feeding condition and ambient temperature to sleep-wake pattern

佐藤暢夫 1,2 、松田真由美1、丸井朱里1、尾崎眞2、永島 計 1
1 早稲田大学人間科学学術院体温・体液研究室、 2 東京女子医科大学大 学院医学研究科麻酔科学分野

3.29.2013 第90回日本生理学会大会 タワーホール船堀

The effect of head cooling on body core temperature and thermoregulation in humans

松田真由美1、丸井朱里1、佐藤暢夫1,2、林政賢1、永島 計 1
1 早稲田大学人間科学学術院体温・体液研究室、 2 東京女子医科大学大 学院医学研究科麻酔科学分野

3.29.2013 第90回日本生理学会大会 タワーホール船堀

The effect of spontaneous running-wheel exercise on behavioral thermoregulation in heat and thermal preference in mice: a possible role of the central

○永島計 、林政賢、松田真由美
 早稲田大学人間科学学術院体温・体液研究室

9.5.2013 温熱生理研究会 岡崎コンファレンスセンター

頭頸部冷却が深部体温に及ぼす影響

○松田真由美 1 、和田哲志 1 、丸井朱里 1 、佐藤暢夫 1,2 、永島 計 1
1 早稲田大学人間科学学術院体温・体液研究室、 2 東京女子医科大学大 学院医学研究科麻酔科学分野

9.6.2013 温熱生理研究会 岡崎コンファレンスセンター

雌ラットにおけるエストロゲンの心拍、動脈圧日内リズムへの影

○丸井朱里、綱川みずき、小幡千紗、松下はるか、松田真由美、 永島 
早稲田大学人間科学学術院体温・体液研究室

9.6.2013 温熱生理研究会 岡崎コンファレンスセンター

非活動期の体温のウルトラディアンリズムと睡眠覚醒リズムの同期とその生理学的意義

○佐藤暢夫 1,2 、丸井朱里 2 、松田真由美 2 、尾崎 眞 1 、永島 計 2,3
1 東京女子医科大学大学院医学研究科麻酔科学分野、 2 早稲田大学人間 科学学術院体温・体液研究室、 3 早稲田大学重点領域研究機構応用脳 科学研究所

11.1.2013 第52回日本生気象学会大会 米子市文化ホール

エストロゲンが与えるメスマウスの温度嗜好性

○綱川みずき1, 小幡千紗1 、原田大義1 、松下はるか1 、脇直也1 、丸井朱里1 、永島 計1,2
1 早稲田大学人間 科学学術院体温・体液研究室、2 応用脳 科学研究所:早稲田大学人間科学学術院

11.1.2013 第52回日本生気象学会大会 米子市文化ホール

エストロゲンが雌ラットの心拍、動脈圧日内リズムに及ぼす影響

○丸井朱里1、 綱川みずき1 、小幡千紗1 、松下はるか1 、松田真由美1 、永島 計1,2
1 早稲田大学人間 科学学術院体温・体液研究室、2 応用脳 科学研究所:早稲田大学人間科学学術院

127.2013 第41回自律神経生理研究会 日本光電本社研修センター

頭頚部冷却が深部体温に及ぼす影響

松田真由美1 、和田哲志1 、永島 計1,2,3
1 早稲田大学人間 科学学術院体温・体液研究室、2 応用脳 科学研究所:早稲田大学人間科学学術院、3GCOEアクティブライフ

127.2013 第41回自律神経生理研究会 日本光電本社研修センター

絶食、寒冷曝露が体温と睡眠覚醒リズムの同期性に及ぼす影響

○佐藤暢夫1,2 松田真由美2 、丸井朱里2 、尾崎眞1 、永島 計2,3,4
1 東京女子医科大学大学院医学研究科麻酔科学分野、2 早稲田大学人間 科学学術院体温・体液研究室、 3 応用脳 科学研究所:早稲田大学人間科学学術院、4 GCOEアクティブライフ

12.7.2013 第41回自律神経生理研究会 日本光電本社研修センター

エストロゲン欠乏による一過性心拍数増加における交感神経作用の影響

丸井朱里1 、松田真由美1 、永島 計1,2,3
早稲田大学人間 科学学術院体温・体液研究室、 2 応用脳 科学研究所:早稲田大学人間科学学術院、 3 GCOEアクティブライフ

Y2013 マスコミおよび社会貢献