http://www.f.waseda.jp/k_okabe/forum/121204


現代人間論系公開講演会

「尊厳死」法制化について考える

 「尊厳死」法制化の動きが急となり、多くの障害や疾病をもつ人たち及びその家族が反対しています。しかし、私たちはそのことについて多くを知りません。
 「尊厳死」とはなにか、なぜ今法制化の動きが出てくるのか、その意味を知り考えることは、障害や疾病の有無に関わらず私たちすべての「生命の尊厳と生活の質」を問い直し、在るべき命と社会の構想を得るための契機となるでしょう。
 当日は「尊厳死の法制化を認めない市民の会」呼びかけ人/大宅壮一ノンフィクション賞受賞作品「逝かない身体 ALS的日常を生きる」(医学書院)の著者でもある川口有美子氏をお迎えし、「安楽死」に連なる「尊厳死」法制化の問題点やその底流にある生命観についてお話をいただきます。学生・教職員のみならず学外を含めた様々な立場の参加者を交えて議論を深めていきたいと思います。多くの皆さんの参加をお待ちしています。


2012年12月4日(火)18:30〜20:00(18:00開場)

早稲田大学戸山キャンパス33-2号館2階 第1会議室

http://www.waseda.jp/jp/campus/toyama.html

=参加費無料・予約不要=

講演:「尊厳死」法制化の底流を探る
 

川口 有美子
NPO法人ALS/MNDサポートセンターさくら会理事
「尊厳死の法制化を認めない市民の会」呼びかけ人

  
指定討論:
「死の自己決定」と「尊厳死」法制化

村松 聡(文化構想学部現代人間論系教授)


※終了後、参加者を交えた質疑討論を行います。

司会・進行:岡部 耕典(文化構想学部現代人間論系教授)



主     催      文化構想学部現代人間論系

お問い合わせ 現代人間論系運営主任 岡部耕典 


対象:学生・大学院生・教職員・一般

<<現在工事中のため戸山キャンパス内には駐車場設備がありません。あらかじめご了解ください。>>


★参考★

川口有美子 Who's Who

「尊厳死法制化」は周囲の人間から”自殺を止める権利”を奪う―川口有美子氏インタビュー(BLOGOS)

安楽死・尊厳死 euthanasia / death with dignity (arsvi.com)


★ALS等の不動/過動の身体にかんする映像資料 by川口有美子★

潜水服は蝶の夢をみる  イギリスMND協会 サラの物語

ALSカナダ head and sholder ALS HUG仏語版)

さくら会橋本みさお関係YouYube  天畠大輔「あかさたな話法」

HUNGRY BEAST Trapped In Your Own Body ALS patient with PEG tube Lowen & Navarro Learning To Fall

アンビューバッグの使い方  鼻マスクに手動で空気を送る
                  

                      ※参加してくださったSpitzibaraさんのブログから
      
 
                         尊厳死を考える3日間の旅 その1 その2

        
        

http://blogs.yahoo.co.jp/spitzibara/65871636.html へのリンク

http://www.f.waseda.jp/k_okabe/forum/