http://www.f.waseda.jp/k_okabe/161015.html


          パーソナルアシスタンス研究会 公開研究会

   札幌市パーソナルアシスタンス制度の現況と今後の課題

            2016年10月15日 午後2時〜6時

        早稲田大学戸山キャンパス 33号館7階 702号室

                  
http://www.waseda.jp/flas/cms/access/


                 ※参加には事前申込みが必要です※


(1)14時〜14時15分 主催者挨拶・趣旨説明

    
    早稲田大学                       岡部 耕典


(2)14時15分〜15時05分 報告


  札幌市パーソナルアシスタンス制度の概要及び重度訪問介護の対象拡大への対応状況

       札幌市役所障がい福祉課給付管理係長      佐野 孝道 
       札幌市役所障がい福祉課給付管理係       石橋 翔太 

       当日配布資料 札幌市パーソナルアシスタンス制度について


(3)15時10分〜16時 報告2

  ユーザーサイド・PAサポートセンターの立場からみた札幌市パーソナルアシスタンス制度の評価と課題

       自立生活センターさっぽろ事務局長          岡本 雅樹
       自立生活センターさっぽろPAサポートセンター   青木 壮大

       当日配布資料1 PAサポートセンターからみた札幌市パーソナルアシスタンス制度の評価と課題
       当日配布資料2 札幌市パーソナルアシスタンス制度 〜制度の仕組み・利用事例について〜

(4)16時〜16時40分 指定発言
 
       関東学院大学                      麦倉 泰子
       京都府立大学                      中根 成寿
       東洋大学福祉社会開発研究センター        木口 恵美子
       神奈川工科大学                    小川 喜道


(5)16時50分〜18時 全体討議


                                                     (敬称略)



本公開研究会は、平成28年度〜30年度科学研究費助成事業(基盤研究(C)一般16K04158 研究代表者中根成寿)「知的障害者の地域自立支援生活支援とパーソナルアシスタンスの制度化に向けての総合的研究」の成果の一部である。


http://www.f.waseda.jp/k_okabe/161015.html