2003年度文学とジェンダー年間予定

 

前期


 第一回   4月14日 一枚のキルトと一曲の歌 ― ジェンダーって何だろう ―
 第二回  4月21日 「女の子」という生き方 ― 金子みすずの童謡から考える ―
 第三回   4月28日 映画『リトル・ダンサー』を観る
 第四回   5月12日 「男の子」という生き方 ― 竹内浩三の詩と日記から考える
 第五回  5月19日 神宮球場から戦場へ ― 『きけわだつみのこえ』をめぐって ―
 第六回   5月26日 徴兵制についてもっともっと考えてみよう ― 女性兵士の作られ方を中心に ―
 第七回   6月 2日 「戦争に行けなかった男」の声 ― 正岡子規『仰臥漫録』が教えてくれること ―
 第八回   6月 9日 詩人・川口晴美さんをお招きして
 第九回   6月16日 …で、ジェンダーって改めて何だっけ? ― これまでの復習とこれからの予習 ―
 第十回   6月23日 教育演劇ワークショップ1 ― 劇団・黒テントの桐谷夏子さんをお招きして
第十一回  6月30日 教育演劇ワークショップ2 ― 劇団・黒テントの桐谷夏子さんをお招きして
第十二回  7月 7日 教育演劇ワークショップ3 ― 劇団・黒テントの桐谷夏子さんをお招きして
第十三回  7月14日 前期まとめ


後期

 

 第一回   9月29日 「母ちゃんの働くとこを見た」 ― 一本のCF、一曲の歌、そしてドキュメンタリ・フィルム ―
 第二回 10月 6日 母の放浪、娘の放浪 ― 林芙美子『放浪記』1 ―
 第三回  10月20日 娘の自分探し ― 林芙美子『放浪記』2 ―
 第四回  10月27日 誰のために戦場へ行ったか ― 林芙美子のその後
 第五回 11月10日 「専業主夫」という選択 ― 菊住彰さんにお話を伺う ―
   11月17日 休講
 第六回  12月 1日 豊な海の物語1 ― 水俣で起こったこと ―
 第七回  12月 8日 豊な海の物語2 ― 石牟礼道子『苦海浄土』を聴く ―
 第八回  12月15日 豊な海の物語3 ― 病気の発生と発症のメカニズムについて ―
 第九回  12月22日 豊な海の物語4 ― 患者さんたちの闘い ―
 第十回  1月 7日 海を渡った女たちのこと ― 日本の近代化と水俣、ジェンダーを視座として ―
第十一回  1月19日 海を渡った女たちのこと ― 日本の近代化と水俣、ジェンダーを視座として ―(つづき)
第十二回 1月26日 後期まとめ

  補講

12月18日

5限(16:20〜17:50)14号館B101教室
越境したから見えたこと ― ビデオ『加恵、女の子でしょ!』を観る


 

 

2001年度レジメはこちら 2002年度レジメはこちら 金井研究室トップに戻る