著作権上の配慮から、画像、著作物などは本サイトでは掲載して降りません。当該当物を見聞したい人は金井研究室までおいでください。

2004年度

文学とジェンダー後期第五回


ーカップルのあり方を考えるー



 

今週のおすすめ

よむよむ座(11月10日)
小宇宙からの提言――正岡子規の響き
朗読:飯沼定子さん



(1) 今週のおすすめ
(2) 受講生のレビューシートから
(3) 「加恵、女の子でしょ!」を観る
(4) 来週のゲスト紹介



(2) 受講生のレビューシートから

(3) 加恵、女の子でしょ!」を観る

STUDIO IDEMITSU、1996

参考:「ホワット・ア・うーまんめいど」― ある映像作家の自伝(岩波書店・2003年)
 
ワークショップ…
「加恵、女の子でしょ!」を観て、

(1)加恵のお兄さんに対して、両親が施した「教育」について、想像して下さい。

(2)最後にクローズアップされる女性の心の中の声を想像して下さい。


(4) 来週のゲスト紹介

菊住彰(きくずみ・あきら元日本経済新聞記者、現臨床心理士
 1985年、早稲田大学政経学部卒業後、日本経済新聞社を約10
年勤めたのち、産休明けで職場復帰する妻に代わって退職、専業
主夫となる。慶応大学大学院で臨床心理学を学び、臨床心理士とな
る。現在は慶応大学学生相談室カウンセラーのほか、三軒茶屋神
経科心療内科クリニックのカウンセラー、神奈川県衛生看護専門学
校の非常勤講師(臨床心理学)を勤める。

佐藤 申之介(さとう・しんのすけ)
 


講義予定に戻る 金井研究室トップに戻る