2002年度文学とジェンダー年間予定

前期

※ 4月15日と22日は、アメリカ出張のために休講です。

 第一回  5月13日 一枚のキルトと一曲の歌 ― ジェンダーって何だろう ―
 第二回 5月20日 女の仕事?男の仕事?@ ― ドキュメンタリービデオを観て考える ―
 第三回  5月27日 女の仕事?男の仕事?A ― 日記を読んで考える ―
 第四回  6月 3日 女の仕事?男の仕事?B ― 小説を聴いて考える ―
 第五回 6月10日 わたしは一人じゃない@ ― 短歌雑誌を覗いてみる ―
 第六回  6月17日 川口晴美さんをお招きして ― 現代詩を視点として ―
 第七回  6月24日 わたしは一人じゃないA ― 金子みすヾと『赤い鳥』 ―
 第八回  7月 1日 教育演劇ワークショップ@ ― 劇団・黒テントの桐谷夏子さんをお招きして
 第九回  7月 8日 教育演劇ワークショップA ― 劇団・黒テントの桐谷夏子さんをお招きして
 第十回  7月15日 教育演劇ワークショップB ― 劇団・黒テントの桐谷夏子さんをお招きして
第十一回 7月22日 好きになったら男も女もないよね ― 性の越境をめぐる情報さまざま ―
第十二回 9月28日 前期総集編(14-B101教室にて2時限に行います)時限が変更になっていますので注意してください



後期

※11月9日のジェンダーセンターのシンポジウム(テーマは「教育とジェンダー」です)と、11月下旬の
声の劇場(文学とジェンダー課外特別公演)に受講者は出席のこと(各出席2回分になります)

      
 第一回   9月30日 特別編
 第二回

10月 7日

一枚の写真 ― 「水俣」の扉を開く ―
 第三回  10月28日 「水俣」を学ぶ ― 水俣病について知っておきたいこと ―
 第四回  11月11日 「水俣」を学ぶ ― 水俣病について知っておきたいこと・続き ―
 第五回 11月18日 「水俣」から考える ― 『苦海浄土』とジェンダー ― 
 第六回  11月25日 もう一人のゆき女 ― 「しゅうりりえんえんのうた」と「からゆきさん」
 第七回  12月 2日 徴兵されても男でありたいか ―  ナショナリズムとジェンダー ―
 第八回  12月 9日 日高尭子さんをお招きして ― 戦争・ジェンダー・辞世の歌 ―
 第九回  12月16日 銃後と前線の境界を生きる@ ― 林芙美子と戦争 ―
 第十回  12月20日 銃後と前線の境界を生きるA ― 林芙美子のキャリア形成 ―
第十一回   1月 8日 今年度のまとめ
第十二回   1月20日 高田喜佐さんをお招きして

 

2001年度レジメはこちら 金井研究室トップに戻る