優れたドキュメンタリー映画を観る会 vol.33

"夏の嵐のあとに" 

優れたドキュメンタリー映画を観る会vol.33かけがえのない人生で、それぞれの命が輝いている。
命に優劣なんて、ない。
優れたドキュメンタリー映画を観る会・飯田光代(ピカフィルム)

<全作品共通前売券 販売中!>
劇場窓口にて販売:1回券 1000円 / 5回券 4500円
※4/14(金)の前夜祭にはご利用いただけません。
<当日料金>
一般 1300円 / 大学・専門学校 1100円 / 小・中・高・シニア・障がい者手帳をお持ちの方・火曜みなさま 1000円 / 会員 900円
*『きらめく拍手の音』一般1600円 / 大学・専門1300円

▶「世田谷区手をつなぐ親の会」の手作りクッキーや雑貨を販売します。
▶「日大文理 国際子ども支援ボランティア・グループ"サラマット・A"」 の雑貨を販売します。

公開前夜祭

『人生フルーツ』上映

2016年/日本/1h31/配給:東海テレビ放送、東風
雑木林に囲まれた平屋に暮らす建築家夫婦。コツコツ丁寧に生きる二人の暮しぶりを映す。

▶伏原健之監督トークショー2017年4月14日(金) 開場18:30 開演19:00(終了予定21:30)

【限定150席】
前売券販売&電話予約受付中 一般・大学・専門学校 1800円
小・中・高・シニア・障がい者手帳をお持ちの方・会員 1600円

*特別イベントのため招待券はご利用いただけません。
*特集の前売り券はご利用いただけません。
*予定枚数終了次第締め切りとなります。

「優れたドキュメンタリー映画を観る会」とは
世田谷区の下高井戸シネマで、毎年春に開催されるドキュメンタリー映画だけの映画祭です。 この映画祭の特徴は、一般の生活者の視点で上映作品を選んでいるところにあります。
主催の「優れたドキュメンタリー映画を観る会」メンバーは、映画を職業としている人々ではありません。普段は主婦として懸命に生きる人なのです。
そのメンバーが忙しい日々の中で時間を捻出し、心に響く作品、なんとしても世へ伝えたい作品を選出しています。
だから、難解だったり机上の空論を並べただけだったりする作品はこの映画祭では取り上げられません。わたしたちの生活に寄り添った、切実な問題を取り上げた映画が多いことが「優れたドキュメンタリー映画を観る会」の最大の魅力なのです。


主催◆優れたドキュメンタリー映画を観る会
協賛◆プレイタイム、ノンデライコ、秩父前衛派、KEN(三軒茶屋)、株式会社モンタージュ、パンドラ、いせフィルム、きろくびと、ポレポレタイムス社、東風、kimoon Firm、COCHAE、下高井戸シネマ
後援◆世田谷ボランティア協会、世田谷区手をつなぐ親の会、世田谷こどもいのちのネットワーク、日大文理社会福祉科、日大文理社会学科・後藤範章研究室、日大文理国際子ども支援ボランティア・グループ”サラマット・A、下高井戸商店街組合、市民運動いち、人の泉”Be”、福島の子どもたちとともに・世田谷の会、あしたや共働企画、社会福祉法人自立の家、神戸をわすれない世田谷、悠愉学舎、映像女性学の会、日大文理 映画研究会同窓会、ガラージュ・ベー、マレット、はるばるてい、まだん陶房、さばのゆ、アトリエ Le Monde,グラス・ホッパー、フリースペース寺小屋、SAN、サロンルミエール、らくだとTUBO、蕎麦処くりはら、金子文子研究会、風を編む、7つの水仙、岩本酒店、児玉法律事務所、情熱空間、の~んびり世田谷ネットワーク、せたがや子ども食堂・みっと(世田谷・ミット)【順不動敬称略】

下高井戸シネマ公式HP          ページのトップへ戻る