【俳句】 小夜更けて/長谷川 玲奈

小夜更けて蛍は我を見つけたり
天の川ながるるものは涙かな
星の数数えてみるも夢の中
福島の日本酒飲んで舌づつみ
青々と繁った稲の大海原
草取りてミズグモたちの家の跡
草刈機肩に背負うも動かせぬ
稲の根に米の赤ちゃんすやすやと
バスの中先の勇姿はどこへやら
押し花の枯れゆく姿の美しさ

   
作品リストに戻る 
ページのトップへ戻る