岡部さんからのおたより


.

この一年、私の田んぼに来てくれた方々に感謝をこめて、ありがとうございます。

5月、皆様に来て頂き、手植えで苗を植えてもらいました。

6月は苗も成長し、一緒に雑草のコナギ、タイヌビエが幅をきかせて来ました。
皆様のおかげで雑草も少なくなり、稲も喜んでいるようでした。

7月には、何度も私の田んぼに来て頂き、感謝感謝です。
7月中旬になると、栄養成長期から生殖成長期に変わり、背丈も伸びて来ました。
いよいよ、稲体の方で、穂が出来始めます。幼穂形成期です。
天候の方も順調に推移し、暑いくらいになり、32~35℃の日も多く、大豊作かと思いつつ、一方では高温障害が心配になりました。水不足もあり、夜、水取りに出掛ける日も多くなりました。

8月に入り、出穂です。
お盆に入ると、今までの天候とはまるで正反対。雨と低温です。
稲も出穂し、稲の花も咲き始め、一番大切な時は寝ても起きても心配の連続です。
天を仰いで祈るだけです。

10月、稲刈りにもご参加いただきましてありがとうございました。
天候にも恵まれ、鎌で手刈りして、自然干しの「さで」(天栄の通称)に掛けてもらいました。
その後、2週間自然干しをして、今月24日に家族で脱穀、籾ずりをして玄米となりました。
私自身も、30年来の自然干し体験です。
お陰様で食味値85の点数でした。食味が心配ですが、どうぞお召し上がりください。
ありがとうございました。

2015年10月吉日
岡部農園 岡部政行

   
見出しに戻る
ページのトップへ戻る