きのこってこんなに美味しいの!?

(人物…大野 一宏さん 文責…南・冨里)

稲刈りを終えて一同が向かった先は大野一宏さんの椎茸農場。「僕のワイフです」とはにかみながら奥様を紹介して下さった大野さんは「農業十傑」として福島県農業賞を受賞している凄腕の農家さんである。帰り際、私たちは一人一袋の椎茸をおみやげとして頂いた。そのずっしりとした重さは丹精込めて育てた大野さんの愛情だ。東京に持ち帰った椎茸は早 速私たちの食卓にあがった。

大野さんからなめこ一株を頂く金井先生


 

翌日から稲刈りメンバーのグループLINEは「しいたけ」の話題で盛り上がった。
―深夜23時。突如、土屋が左の画像を投稿。
土屋:飯テロ!
山田:( ; _ ; )
南:(#^ω^)
高橋:( - “ -)
土屋:みんなはどう食べた?
南:野菜と肉入れてみそ醤油で食べたわ。
高橋:お~、いいなぁ。私は煮込んでスープに入れたよー。
湯本:ぼくはシンプルに焼いてバター醤油で頂いたよ。     
土屋:ぼくはマヨネーズを乗せて焼いたけど、それもおいしそうだなぁ。他には?
冨里:網でじっくり焼いて、にんにく醤油や白だしをつけてみたよ。食べごろは山吹色に色付いてくるタイミングみたい。
川辺:焼くのもいいけど、炊き込みも本当においしかったな。鍋に入れたり、グラタンもおすすめ。マカロニ入れてチー
ズかけてオーブントースターへ!
山田:南さん、米買ってきて!
南:ここはやっぱり天栄米でしょ!
 

(天栄米もしいたけも「道の駅 季の里」で購入できます。まだ食べたことのない方は是非ご賞味あれ!)

 

   
見出しに戻る
ページのトップへ戻る