稲作暦

稲作暦で生きてみよう!季節の巡りと恵みを愉しむ

わたしたちのプロジェクトのモットーは、たいへんシンプル。
「天栄村で元気になる、天栄村と元気になる」というものです。
「元気になるって、どうやって?」と聞かれたら、その答えは、
「稲作暦で生きてみよう!」
米作りは、種まきをして、田おこしをして、田植えをして、草取り・草刈りをして、花が咲いて実がなったら、稲刈りをする。
酒作りは、酒米を磨いて、水に浸し、蒸して、麹で発酵させ、仕込んで、搾る。
米作りは、土と水とお天気まかせ。それを采配するのは農家さんです。
酒作りは、米と水と温度まかせ。それを采配するのは杜氏さんです。
出来上がった米や酒を愛でて、褒めて、戴くのは、わたしたち一人一人です。

米作りから酒作りまで、一年かけたダイナミックなリレーに、寄り添って生きてみる。
それは、新たなものを発見し、忘れていたものを思い出す、「美味しい旅」そのものです。
季節の巡りと恵みを、「稲作暦で生きる」ことで味わう旅に出ませんか?

図の中の文字をクリックしてみてください!!

 

 

草取り   開花

           田植え

稲刈り

天栄村食味コンクール 

 田おこし/種まき                                                            米・食味分析鑑定コンクール
国際大会

   各地でのふれあいイベント

                   お米日本一コンテスト
inしずおか

                                   飲む            お酒作り      食べる            

 

 

(文責・金井景子)