2004年度 よむよむ座 第五回
 
若者たちは反戦をどのように歌ってきたか

パフォーマーと演目の解説

演者紹介

島村輝
1957年東京生れ。
現職は女子美術大学芸術学部教授。
専攻は 日本近代文学、とりわけプロレタリア文学です。ジャズメンとしても活躍中。

島村さんへのインタビュー

第2次世界大戦終結後から今日まで、日本ではどんな「反戦歌」が歌われてきたでしょうか。

今回はギターをひっさげて、「原爆をゆるすまじ」から「世界にひとつだけの花」までさまざまな歌を実際にご紹介したいと思います。
また、歌わずに朗読してみると思いもかけずに不思議な「わたし」や「あなた」が現れてきたりして、反戦歌って目が離せません。
ぜひあなたの耳で確かめに来てください。

著書

『文学がもっと面白くなる−近代文学を読み解く33の扉』
金井景子他4名との共著 平成10年3月13日 ダイヤモンド社

『臨界の近代日本文学』 平成11年5月1日 世織書房

ホームページ「Prof.Shima's Home Page」
URL:
http://member.nifty.ne.jp/terry-shimamura/index.html