3月末をもちまして、早稲田大学を定年退職しました。

  お世話になり、ありがとうございました。

 今後とも、よろしくお願いします。   









 なお、4月からは、弁護士として、引き続き「地方自治」「選挙制度」等にかかわってまいりたいと考えております。


          ----------→虎ノ門法律経済事務所

                    〒105-0003 港区西新橋一丁目20番3号 虎ノ門法曹ビル9階

                    虎ノ門法律経済事務所

                    TEL:03-5501-2461(代表)FAX:03-5501-2467

                    URL:http//www.t-leo.com










● 男女共同参画・地方議会議員調査研究報告書が公表されました。



          ---------→政治分野における男女共同参画の推進に向けた地方議会議員に関する調査研究報告



● 片木著作集



          ---------→選挙市民審議会 答申発表シンポ(2月4日)


  ○ 拙著「地方創生と市民自治 -自主独立の精神と地域の活性化ー」

         ------→ 『都市とカバナンス 第28号』巻頭論文

         ------→ 『都市とカバナンス 第28号』全ての記事


 ○ 高知県大川村の村民集会の検討に関連して、『通販生活』のインタビューを受けました。

         ------→ 片木のコメント(『通販生活』(10月、秋号))


 ○ 2017年7月末 高知県大川村の村民集会の検討に関連して、信濃毎日新聞のインタビューを受けました。

         ------→ 「町村総会」識者に聞く(7月31日付け同紙記事)


 ○ 自治日報「議会」欄に寄稿


          ---------→自治立法権の確立と地方議会(『自治日報』2018年2月2日号)


    ----------→「町村総会と地方議会の善政競争」(『自治日報』2017年7月14日号)

    ----------→「委任と責任の連鎖」(『自治日報』2017年2月24日号)

    ----------→「議員は貴族か?代表民主制と市民近接性」(『自治日報』2016年9月9日号)

    ----------→「自治体議員と主権者教育」(『自治日報』2016年3月18日号)



 ○ 片木著作集(全体)


         ----------→片木著作集1(単著・共著)


         ----------→片木著作集2(論文等 地方財政再建、災害対策等)


         ----------→片木著作集3(論文等 市民自治と地方議会改革)


         ----------→片木著作集4(論文等 選挙制度改革)


         ----------→片木著作集5(論文等 地方創生)


         ----------→片木著作集6(論文等 地域政府再編(道州制、大阪都構想等))


トップ