本文へスキップ

木賀研究室は、合成生物学を専門とし、情報科学・制御工学を活かした生物学実験を行う研究室です。





木賀研究室は、合成生物学を専門とし、生物の設計手法の確立による産業応用から、生命の起源の理学的探求までを行います。

本ページは2016年以降の情報を主に記しています
より以前については、こちらの東工大時代のWebページもご覧ください

TOPICS 講演・オーガナイズ予定

過去のTOPICS、NEWSはこちら
  • 電生3年生向け オープンラボ 9/8 11時から15時、9/15 15時から18時、9/20日11時から17時、21日13時から17時(19日は不在です。8日、15日の訪問をお勧めします)
  • 生物工学会シンポジウム 「設計生物学による組み合わせ:人工細胞から組織デバイスまで」オーガナイズ

NEWS 新着情報

過去のTOPICS、NEWSはこちら
2017年04月24日
日経バイオテク 合成生物学の最前線にて、「“たら・れば”をかなえて、非天然の蛋白質を合成」を紹介してもらいました。
2017年3月
早稲田大学からの初特許申請
2016年8月25日
日経サイエンス10月号で「細胞コンピューター」の翻訳を監修。
2016年7月19日
JSTのサイトにインタビュー記事を掲載してもらえました。
2016年5月19日
毎日新聞に最小化ゲノム人工細菌に関するコメントが掲載。
2016年2月
学術振興会賞受賞しました。ご指導くださった先生方、ともに研究を進めてくれた皆さん、ありがとうございます。

バナースペース

木賀研究室

〒162-8480
東京都 新宿区 若松町2-2 TWIns 01C601

TEL 03-5369-7314
FAX 03-5369-7314

スマートフォン版

past_news.htmlへのリンク