実験調査研究法(知識情報処理) 連絡事項

(本科目のスライドは公開していません。)

【更新情報】

2006/09/27 オープン

2006/10/24 授業計画を若干修正

【授業計画】

2006/10/03 [1] 授業計画・環境設定、音声言語メディアとその処理

2006/10/10 [2] 音声の分析方法(1) 〜分節単位〜

2006/10/17 [3] 音声の分析方法(2) 〜韻律〜

2006/10/24 [4] 言語の分析方法(1) 〜形態素〜

2006/10/31 [4'] 言語の分析方法(1) 〜形態素〜

2006/11/07 [6] 言語の分析方法(2) 〜言語データベースとXML〜

2006/11/14 [7] 音声・言語分析のまとめ

2006/11/21 [8] 知識情報処理技術(1) 〜音声区間検出〜

2006/11/28 [9] 知識情報処理技術(2) 〜音声認識〜

2006/12/05 [10] 知識情報処理技術(3) 〜形態素解析〜

2006/12/12 [11] 知識情報処理技術(4) 〜音声言語インタフェース〜

2006/12/19 [12] 知識情報処理実験手法(1)

12/23-01/07 冬季休業

2007/01/09 [13] 知識情報処理実験手法(2)

2007/01/16 [14] まとめ

【成績評価】

各回の演習実施状況と期末課題による。

期末課題については授業内で述べる。

【教科書・参考書】

教科書: なし

参考書: 

    ・岩波講座 言語の科学 2 音声 (岩波書店) \3,600+税

    ・岩波講座 マルチメディア情報学 4 文字と音の情報処理 (岩波書店) \3,400+税

【その他】

授業では各自のPCで実習を行います。iBookや他のノートPCを持っている人は持参して下さい。自分のPCを所有していない人は相談に来て下さい。

 

各回の講義はオンデマンド授業で閲覧することができる。

詳細は授業の中で述べる。


kikuchi @ waseda.jp