近況報告

2023年もどうぞよろしくお願いいたします。抱えている仕事が多すぎて首が回りませんが、着実にこなしていきたいと思っております。
なお2022年10月より早稲田大学歴史館募金を開始いたしました。ぜひご支援賜ることができれば幸いに存じます。

最新情報&更新情報

2023.1.18 小林和幸編『東京10大学の150年史』(筑摩選書)に、「早稲田大学150年史」を執筆いたしました。

2022.11.5 日本思想史学会大会シンポジウム「人と動物のかかわりの思想史」にて、「近現代日本における猫への眼差し―「猫好き」とは何か?―」を報告しました。

2022.10.28 NHK総合テレビ「漫画家イエナガの複雑社会を超定義「空前!ネコブームの秘密をひもとくニャンの巻」」に出演しました。

2022.10.19 『毎日新聞』記事「「チントンシャン」伝統守れるか 曲がり角の三味線業界」にてコメントが引用されました。

2021.7.6 山口輝臣編『思想史講義 明治篇Ⅰ』(ちくま新書)に「自由民権」を執筆しました。

2022.7.9 日本歴史学会の評議員に就任いたしました。

2022.6.10 『毎日新聞』夕刊記事「憂楽帳 琵琶の調べに」にてコメントが引用されました。

2022.6.5 『三田評論』1267号の三人閑談「歴史のなかの猫たち」にて、金子信久氏、志村真幸氏との対談が掲載されました。

2022.5.8 佐賀市主催「大隈祭」にて「大正時代の"大隈ブーム"―新時代の幕開け―」を講演しました。

2022.4.12 『猫びより』2022年5月号特集「開校!ねこ大学」に記事「日本の猫雑誌の歴史」を執筆しました。

2022.4.1 早稲田大学歴史館副館長に就任いたしました。

2021.12.31 『週刊朝日』2021年12月31号記事「現在・過去・未来・「猫学」の最前線でわかった 猫は私たちを愛している」にてコメントが引用されました。

2021.12.24 『ゲンロンβ』68に、「人は猫の幸福を知りうるか?──ヨーロッパで人と猫の関係を考える」を寄稿しました。

2021.12.24 一般社団法人尚友倶楽部にて講演「大隈重信と早稲田大学―明治14年の政変と総長としての大隈」を講演録形式で行いました。

2021.12.23 『聖教新聞』記事「ピープル 歴史学者 真辺将之さん 化け物から家族へ 猫の捉え方から社会が見える」にて、著書『猫が歩いた近現代―化け猫が家族になるまで」が紹介されました。

2021.12.13 研究室所属の大学院生袁甲幸氏が、第8回史学会章賞を受賞しました。

2021.11.27 青山学院史研究所開設記念シンポジウム「学校史・大学史研究の可能性」にて、「早稲田大学150年史編纂事業について」を報告しました。

2021.10.27 ルーヴェン・カトリック大学(ベルギー)Satsuma/Konishi Lectureにて「History of Animal-Human Relationship in Modern and Contemporary Japan」を講演しました。

2021.10.11~25 北京大学大学院歴史学系の王新生先生担当「日本近代史研究」の授業にて、3週連続(1回3時間)のゲスト講師を務め、講義を担当しました。

2021.9.22 ゲンロンカフェイベント「真辺将之×上田洋子「日本人はいつから猫が大好きになったのか?―『猫が歩いた近現代』(吉川弘文館)関連イベント」(シラス配信)に出演しました。

2021.9.3 共同通信配信記事(片野ゆか氏執筆)「ペットと暮らす 嫌われる存在から癒やしに 猫の人の関係掘り下げ 歴史書「猫が歩いた近現代」」にコメントが引用されました。

2021.7.26 読売新聞社WasedaOnlineに記事「渋沢栄一と大隈重信」を執筆しました。

2021.7.25 『東京新聞』記事「時代で移ろう「人と猫」 『猫が歩いた近現代 化け猫が家族になるまで』」にコメントが引用されました。

2021.7.6 講談社「現代ビジネス」記事「「猫は昔から人間に愛されていた」は本当か?」(飯田一史氏執筆)にてインタビューが掲載されました。

2021.7.6 筒井清忠編『大正史講義』(ちくま新書)に「大隈内閣成立と大隈ブーム」を執筆しました。

2021.7.1 雑誌『本郷』154号に「「猫の歴史」の難しさ」を寄稿しました。

2021.6.11 『南日本新聞』記事「明治14年政変と五代友厚 #5大隈重信の追放」にてコメントが紹介されました。

2021.6.1 著書『猫が歩いた近現代―化け猫が家族になるまで』を吉川弘文館から刊行しました。

2021.5.22 『南日本新聞』記事「明治14年政変と五代友厚 #1開拓使官有物払い下げ」にてコメントが紹介されました。

2021.5.1 『歴史評論』853に紹介「中野目徹編著『官僚制の思想史』」を執筆しました。

2021.4.3 大日方純夫先生の退職に伴い研究指導を担当する博士課程学生が2名増加したこともあり、大学院在籍者の情報を更新しました。

2021.3.31 研究室所属の大学院生松谷昇蔵氏が、論文「明治期教育雑誌における文部官僚の評価―『教育時論』『教育報知』を中心に」を雑誌『史観』184に発表しました。

2021.3.27 ルーヴェン・カトリック大学(ベルギー)から客員教授の身分をいただきました(在外研究のため)。

2021.3.18 『読売KODOMO新聞』特集「猫 ずっと友だち」にてコメントが引用されました。

2021.3.15 研究室所属の大学院生袁甲幸氏が論文「府県の定着と「国郡制」」を『早稲田大学大学院文学研究科紀要』66に発表しました。

2021.1.30 NHK大河ドラマ歴史ハンドブック『青天を衝け〈渋沢栄一とその次代〉』(NHK出版)に、「大隈重信・井上馨と渋沢栄一」を執筆しました。