中国第二歴史档案館

ごあいさつ

本年度は授業担当が多く、かつ、さまざまな仕事が舞い込み、超多忙が予想されて無事乗り切れるか心配です。身体を壊さぬように頑張りたいと思います。今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

最新情報&更新情報

2017.3.15 『早稲田大学大学院文学研究科紀要』62に論文「日本統治時代台湾の動物慰霊碑―畜魂碑・獣魂碑を中心に―」を発表しました。

2017.2.28 『早稲田大学史記要』48に講演録「『大隈重信関係文書』活用のために―利用者の立場から―」が掲載されました。

2017.2.10 『大隈重信―民意と統治の相克』を中央公論新社(中公叢書)より刊行しました。

2016.12.31 『南開日本研究』2016(南開大学日本研究院発行)に「日本近代史研究的動向与若干問題」を執筆しました。

2016.11.25 『日本史研究』651に「書評 久保正明著『明治国家形成と華族』」が掲載されました。

2016.11.19 奈良県立畝傍高等学校にて「歴史を研究するということ」を講演しました。

2016.9.26 『日本思想史学』46に報告要旨「津田左右吉と早稲田大学 : 記憶と記録 (二〇一五年度大会パネルセッション)」が掲載されました(土田健次郎・小林邦久・岡本天晴各氏と連名)。

2016.7.7 中国・南開大学日本研究院にて「日本近代史研究の動向といくつかの問題」を講演しました。

2016.6.29 早稲田大学人事部主催「大学経営セミナー」にて「昭和戦前・戦中期の早稲田大学」を講義しました。

2016.3.1 『津田左右吉とアジアの人文学』第2号(私立大学戦略的基盤形成支援事業「近代日本の人文学と東アジア文化圏」第三研究グループ「早稲田大学と東アジア」発行)に「津田左右吉と東京専門学校・早稲田大学―早稲田大学大学史資料センター所蔵資料を中心に―」を掲載しました。

2016.2.29 『早稲田大学史記要』第47巻に「早稲田大学における編纂事業のこれまでとこれから―早稲田大学百五十年史にむけて(全国大学史資料協議会東日本部会総会講演録)」を掲載しました。

2016.2.20 安在邦夫先生・荒船俊太郎氏との共編にて『明治期の天皇と宮廷』(梓出版社)を刊行しました。

2015.10.18 日本思想史学会大会の特別パネルセッション「津田左右吉と早稲田大学―記憶と記録―」にてパネリストをつとめました。

2015.10.12 早稲田大学大学史資料センター主催シンポジウム「大隈に手紙を寄せた人びと―大隈重信へのまなざし―」にてパネリストをつとめました。

2015.8.19 『東京新聞』記事「さよなら 早大記念会堂 老朽化で来月取り壊し」にてコメントが引用されました。

2015.8.12 『毎日新聞』記事「銃後のくらし 3 犬猫供出 タマは毛皮になったのか」にてコメントが引用されました。

2015.8.2 早稲田大学オープンキャンパスにて模擬講義「近現代日本の動物と人間―鯨・馬・犬からみた近現代史」を行いました。

2015.7.6 『早稲田ウィークリー』1372号の記事「さよなら記念会堂 文キャンいまむかし」の監修を担当しました。

2015.6.3 全国大学史資料協議会東日本部会総会にて「早稲田大学における編纂事業のこれまでとこれから―『早稲田大学百五十年史』にむけて―」を講演しました。

2015.5.11 『早稲田ウィークリー』に「東京専門学校時代の学生」を執筆しました。