中国第二歴史档案館

近況報告

新型コロナウィルスの流行が春までに収まることを祈ります。

最新情報&更新情報

2021.1.30 NHK大河ドラマ歴史ハンドブック『青天を衝け〈渋沢栄一とその次代〉』(NHK出版)に、「大隈重信・井上馨と渋沢栄一」を執筆しました。

2020.9.30 日本思想史学会『日本思想史学』52に、書評「田中友香理著『〈優勝劣敗〉と明治国家―加藤弘之の社会進化論』」を執筆しました。

2020.3.31 町田市立自由民権資料館紀要『自由民権』33に、論文「大隈重信憲法意見書再考」を執筆しました。

2020.2.4 『読売新聞』4日夕刊記事「史書を訪ねて 大隈重信国会開設奏議 東京・九段」で、コメント「進歩的「政府党」目指した大隈」が掲載されました。

2020.1.15 小林和幸編『明治史研究の最前線』(筑摩書房)に「思想史研究―政治思想と人物」を執筆しました。

2019.9.28 『早稲田大学募金広報誌 NEWS LETTER 2019』巻に、講演録「歴史からみた早稲田大学―早稲田精神とは何か―」が掲載されました。

2019.5.31 『中山大学学报 社会科学版』59巻に、論文「明治维新和政党认识―日本近代史上政党的"部分性"和公共性・爱国主义的矛盾―」を執筆しました。

2019.5.27 中南財経政法大学(湖北省武漢市)で行われた日本語学科国際フォーラムにて「東アジアの動物慰霊碑―歴史認識と動物観の交錯―」を講演いたしました。

2019.5.19 上海外国語大学で行われた国際シンポジウム「“亚洲文明与国际传播:范式与融通机制”学术沙龙」にて「動物慰霊碑から見た日本文化と東アジア」を報告いたしました。

2019.4.1 『日本歴史』851号に、歴史手帖「もう一つの「天長山の悲劇」」を寄稿しました。

2019.3.31 『松村謙三先生を伝えようフォーラム2018報告書』に講演録「大隈重信と政治家育成機関としての早稲田大学」が掲載されました。

2019.3.18-22 北京大学にて大学院生向けの講義を行いました。

2019.3.15 『早稲田大学大学院文学研究科紀要』64に論文「戦後台湾の動物慰霊碑―日本統治時代からの連続と断絶―」を発表しました。

2019.1.29 『東京大学新聞』記事「身近なネコの意外な素顔」にてコメントが掲載されました。

2019.1.9 津田左右吉『日本の皇室』 (中公クラシックス)の解説「戦後象徴天皇の出発と津田左右吉」を執筆しました。