日本原子力学会 熱流動部会 「第7回若手交流フォーラム」(いこいの村 能登半島)

◆感想◆

多くの熱流動の専門家の方の前でポスター発表をさせていただきました。多くの研究者から様々なご質問やコメントをいただきました。いただいたご質問やコメントを今後の研究にいかしたいと思います。また、研究以外でも若い研究者の普段の仕事や生活についてお話を伺うことができる非常に貴重な機会となりました。(M2 吉村)

原子力学会熱流動部会 若手交流フォーラムは少人数でのポスターセッションであり、聴講者は専門的な先生・研究者の方々ばかりでした。そのため研究に関して深くディスカッションをする機会や研究へのアドバイスを頂くことができ、今後のためとなる非常に貴重な経験を致しました。(M2 加藤)