*

指導教員の研究業績

研究業績の全体についてはこちらをご参照ください

ここでは、学会誌以外に掲載された論文、あるいは、学会のシンポジュウムやポスター発表で発表したもの等、 比較的手に入りにくい研究資料をPDFファイルあるいはパワーポイントファイルでホームページに掲載していきます。 下線のある論文は全文を閲覧したり、ファイルをダウンロードできます。まだほとんど電子ファイル化されていませんが、 これから順次アップしていく予定ですので、ご利用ください。

学会シンポジュウム・学会ポスター発表等パワーポイントファイル

『国立教育研究所研究集録』掲載論文一覧
  • 中垣 啓. (1985). 計算問題より見た児童・生徒の学力と発達. 国立教育研究所研究集録第11号, 国立教育研究所, 東京, 51-64.
  • 中垣 啓. (1986a). 子供は如何に条件文を解釈しているか?――その発達的研究. 国立教育研究所研究集録第12号, 国立教育研究所, 東京, 37-53.
  • 中垣 啓. (1986b). 子どもは如何に割合の大小を判断しているか?――その発達的研究.国立教育研究所研究集録第13号, 国立教育研究所, 東京, 35-55.
  • 中垣 啓. (1987a). 子どもの因果的説明における体積と重さの未分化について――その発達的研究. 国立教育研究所研究集録第14号, 国立教育研究所, 東京, 37-53.
  • 中垣 啓. (1987b). 論理的推論における主題化効果の発達的研究――4枚カード問題の場合. 国立教育研究所研究集録第15号, 国立教育研究所, 東京, 49-72.
  • 中垣 啓. (1988a). 子供は,論理的予測と矛盾する事実に直面して,如何に振舞うか?. 国立教育研究所研究集録第16号, 国立教育研究所, 東京, 50-74.
  • 中垣 啓. (1988b). 「事実の理論負荷性」は「理論の反証不可能性」を含意するか。. 国立教育研究所研究集録第17号, 国立教育研究所, 東京, 1-12.
  • 中垣 啓. (1989a). 言明の真偽判断に関する発達的研究. 国立教育研究所研究集録第18号,国立教育研究所, 東京, 1-23.
  • 中垣 啓. (1989b). くじびきの順序は確率に影響するか?――条件付確率の発達的研究. 国立教育研究所研究集録第19号, 国立教育研究所, 東京, 53-69.
  • 中垣 啓. (1990a). 選言4枚カード問題の発達的研究. 国立教育研究所研究集録第20号,国立教育研究所, 東京, 65-83.
  • 中垣 啓. (1990b). 子供は如何に選言文を解釈しているか?――選言解釈の発達的研究. 国立教育研究所研究集録第21号, 国立教育研究所, 東京, 19-41.
  • 中垣 啓. (1991a). 選言型推論スキーマの獲得に関する発達的研究. 国立教育研究所研究集録第22号, 国立教育研究所, 東京, 1-19.
  • 中垣 啓. (1991b). 否定連言4枚カード問題の発達的研究. 国立教育研究所研究集録第23号, 国立教育研究所, 東京, 35-55.
  • 中垣 啓. (1992a). 仮説演繹的推論の難しさについて――WasonのThog課題の場合. 国立教育研究所研究集録第24号, 国立教育研究所, 東京, 1-15.
  • 中垣 啓. (1992b). 条件4枚カード問題の発達的研究. 国立教育研究所研究集録第25号,国立教育研究所, 東京, 47-68.
  • 中垣 啓. (1993a). 真偽判断課題を通してみた条件文解釈の発達. 国立教育研究所研究集録第26号, 国立教育研究所, 東京, 35-51.
  • 中垣 啓. (1993b). 条件3段論法の発達的研究. 国立教育研究所研究集録第27号, 国立教育研究所, 東京, 19-35.
  • 中垣 啓. (1994). 対提示法による発達促進効果について――選言文解釈の場合. 国立教育研究所研究集録第29号, 国立教育研究所, 東京, 21-39.
  • 中垣 啓. (1995a). 選言3段論法の発達的研究. 国立教育研究所研究集録第30号, 国立教育研究所, 東京, 17-34.
  • 中垣 啓. (1995b). 混合型4枚カード問題における課題変質効果. 国立教育研究所研究集録第31号, 国立教育研究所, 東京, 1-20.
  • 中垣 啓. (1996a). 演算順序の可逆性に関する発達的研究. 国立教育研究所研究集録第32号, 国立教育研究所, 東京, 31-51.
  • 中垣 啓. (1996b). 連言4枚カード問題の発達的研究. 国立教育研究所研究集録第33号, 国立教育研究所, 東京, 39-55.
  • 中垣 啓. (1997). ウェイソンの4枚カード問題はなぜ難しいのか. 国立教育研究所研究集録第35号, 国立教育研究所, 東京, 45-64.
  • 中垣 啓. (1998a). 条件文解釈における否定の効果. 国立教育研究所研究集録第36号, 国立教育研究所, 東京, 13-33.
  • 中垣 啓. (1998b). 条件3段論法における否定の効果. 国立教育研究所研究集録第37号, 国立教育研究所, 東京, 51-72.
  • 中垣 啓. (1999). 条件4枚カード問題における否定の効果. 国立教育研究所研究集録第38号, 国立教育研究所, 東京, 31-50.
  • 中垣 啓. (2000). 変則型条件4枚カード問題における否定の効果. 国立教育研究所紀要第129集, 国立教育研究所, 東京, 119-138.