西原ゼミ



  インデックス

  ゼミナール概要
  ゼミに参加したい新2年生へ
  ゼミナール論文概要
  ゼミナール論文集
  ゼミ掲示板




■ ゼミナール概要


ゼミの目的と授業内容
  このゼミでは、現代の社会状況における基本的人権の意味を探っていくことを目的とする。人間にとって、自由は、平等は、生存権は、一体何を意味しているのだろうか。我々国民は、何を国家に要求できるのだろうか。
  憲法上の基本的人権は、一方では、国家に対して「これだけはやってくれるな」、「これだけはやってくれ」という要求を設定する。その場合に、国家から自由を求めるベクトルと、国家による保護を求めるベクトルは、対立しあうことになる。我々は、何を要求でき、何を要求すべきなのか。他方で基本的人権は、国民の間における利益調整の基準としても機能する。その場合に、誰のどういう権利にどのような序列を与えるかを考えなければならない。
  これらの論点は、国家・社会と個人(=自分)の関係をどう意識するかという問題に集約していく。


授業計画
  授業では、各自で選択してもらった「テーマ」に関する報告と、それを素材とした討論が中心となる。登録者には、憲法に関わる問題(理論的課題、事件、憲法現象等)の中から、自ら考えを深めたいと思う素材を夏前くらいまでに選択してもらい、ゼミ修了時に「ゼミ論」をまとめることに向かって研究を進めてもらう。授業では、近いテーマを扱う登録者で学年横断的なグループを作り、最初は一般的な理論水準の紹介から、次第に各自の個別テーマに移行しながら、報告を構成していく。


活動予定
 ゼミナールT(2年生対象)     : 水曜4限(14:45〜)
 ゼミナールU・V(3・4年生対象) : 水曜5限(16:30〜)


講義要綱から
 早稲田大学シラバス検索へ



ページの上へ戻る




■ ゼミに参加したい新2年生へ


新ゼミ生募集中!
 自由とは何か?平等とは何か?一緒に追究してみませんか?
 ご応募お待ちしています!


ガイダンス情報
 2015/10/07(水)16:30〜 ゼミ公開@ ガイダンス&報告発表
 2015/10/14(水)16:30〜 ゼミ公開A ディベート
 どちらも14号館408教室にて。 詳しくはこちら


レポートのお知らせ
 あなたの熱い想いを思いっきりアピール! 詳しくはこちら



ページの上へ戻る




■ ゼミナール論文概要



ゼミ論の公開について: 最初にお読みください。: 詳しくはこちら


執筆要項: テーマ; 自由。ただし、憲法または基本的人権にかかわるもの。: 詳しくはこちら



ページの上へ戻る




■ ゼミナール論文集



1999年度ゼミ論集: 死刑制度、報道、男女平等など: 詳しくはこちら


2000年度ゼミ論集: 放送、政治活動、選挙権など: 詳しくはこちら


2001年度ゼミ論集: 情報公開法目的規定、女性の人権、国民主権など: 詳しくはこちら


2002年度ゼミ論集: 政治献金、人身の自由、障害者の権利など: 詳しくはこちら


2003年度ゼミ論集: 犯罪報道、表現の自由、自己決定権など: 詳しくはこちら


2004年度ゼミ論集: 安楽死、教科書採択制度、出生前診断など: 詳しくはこちら


2005年度ゼミ論集: 憲法改正、少年法改正、平和など: 詳しくはこちら


2006年度ゼミ論集: 労働者保護法制、代理出産、外国人参政権など: 詳しくはこちら


2007年度ゼミ論集: 私人間効力論、議員内閣制、生存権など: 詳しくはこちら


2008年度ゼミ共同研究: 西原博史編『監視カメラとプライバシー』〔成文堂〕・発売中 詳しくはこちら


2009年度ゼミ論集: 裁判員制度、パワーハラスメント、ドメスティック・バイオレンスなど: 詳しくはこちら




ページの上へ戻る




■ ゼミ掲示板



ゼミ掲示板: こちら



ページの上へ戻る




   ゼミに関する質問・疑問は西原(nisse(a)waseda.jp)まで。お気軽にお問い合わせください。





Copyright (c) 2009 西原博史研究室. All Rights Reserved.