早稲田大学創造理工学部社会環境工学科/大学院創造理工学研究科建設工学専攻

海岸工学・マネジメント 柴山研究室

ようこそ早稲田大学柴山研究室へ

海岸・内湾をはじめとする沿岸地域や河川の開発・利用について,環境との共生を目指した設計や建設のあり方に関する教育研究を行っています.波浪,高潮,津波などの現象と被災のメカニズムを解明し災害を軽減させるため,また海洋環境での水の流れを予測するモデルを開発し,社会活動と環境の保全とを高次元でバランスさせるために幅広い研究を行っています.

柴山教授コメント[link]

柴山研究室紹介動画[link]

NEWS

  •  2021年9月18日 5名の学生が柴山研究室を卒業しました。
  • 当研究室の前・研究院講師の高畠知行博士(現・近畿大学社会環境工学科・准教授)が科学技術分野の文部科学大臣表彰・若手科学者賞を受賞しました。高畠先生は当研究室で学部、修士、博士を卒業し、その後本年4月1日まで当研究室で研究院講師を3年間勤めました。[link]
  • 高畠知行・研究院講師が4月1日付で、近畿大学理工学部社会環境工学科・准教授に転任されました。研究室の発足以来、長年にわたり研究室に大きな貢献をされたことに深く感謝します。
  • PIANC(国際航路協会)日本部会が主催する公開セミナーで柴山教授が講演します。参加無料、ウェビナー、英語(日本語同時通訳)(詳細はこちら
  • Natureに早稲田大学から提供された記事の中で、柴山研究室の津波・高潮研究が紹介されました。[link]
  • オーストラリアABC放送 ドキュメンタリー Japan's Great Wall の中で早稲田大学の津波実験と柴山教授のインタビューが放映されました。(番組内で8:10から10:00くらいの時間です)[動画][link]
  • 東北の津波から10年が経過し、柴山教授の記事が、早稲田大学のウェッブに掲載されました。[日本文][英文]
  • 柴山知也教授が早稲田大学ティーチングアワードを受賞しました。日本の大学における技術者倫理教育は1990年代半ばに始まりましたが、柴山教授は1996年から技術者倫理の講義を始めていて、その開拓者の一人です。[賞状]
  • JSPS博士研究員のDr. Martin Mäll (令和2年9月柴山研究室博士課程修了、エストニア出身)が令和3年3月1日付で横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院の助教に転任しました。
  • 柴山研究室卒業研究発表会を2021年2月3日 (水) 16時より開催します. (詳細はこちら)
  • 持続的未来社会研究所の研究経過報告会を2021年1月14日(木)14時50分より開催します.(詳細はこちら)   
    ZOOMを用いた遠隔会議を行います.この催しは一般の方にも公開されていますので、自由にご来聴ください.
  • 台湾のChang Wai-Yun氏とGigabyte Technology (GM: Mr. Etay Lee)から,最新鋭のGigabyte Technology 製のクラスター計算機の寄付を早稲田大学にいただきました.誠にありがとうございました.本研究室で最先端の沿岸防災の研究に使用しています.[感謝状]
  • 柴山教授が番組内で高潮の解説をする下記の番組が好評のため再放送されます.まだご覧でない方はこの機会にご視聴ください.NHK BS1 6月7日(日)午前11時からBS1スペシャル「大水害 メガシティを襲う洪水・高潮の脅威2019」
  • 柴山教授がNHKのビデオで、東京での高潮への備えについて解説しています.(詳細はWebサイトへ)
  • 柴山知也教授の解説「災害列島脱却は間近,それでも避けられぬ想定外の未知なる脅威」が掲載されました.(詳細はWebサイトへ)
  • 持続的未来社会研究所の研究経過報告会を2020年1月16日(木)14時50分より開催します.(詳細はこちら
    会場は早稲田大学西早稲田キャンパス51号館3階第五会議室です.この催しは一般の方にも公開されていますので,自由にご来聴ください.
  • 柴山知也教授がベトナム・ハノイ市にあるThuyloi UniversityのDistinguished Professorに委嘱されました.任期は2024年8月31日までの5年間です.
  • 柴山知也教授がフィリピン・マニラ市にあるDe La Salle UniversityのDistinguished Visiting Professorを委嘱されました.2019年11月26日から12月1日までデラサール大学で集中講義を行います.
  • 柴山知也教授が2019年 濱口梧陵(はまぐち ごりょう)国際賞(国土交通大臣賞)を受賞しました.この賞は津波・高潮等に対する防災・減災に関して顕著な功績を挙げた国内外の個人又は団体を表彰するものです.[link]
  • 2019年10月11日早稲田大学柴山研究室の10周年パーティを開催しました.
  • 昨年3月に博士課程を修了した大平幸一郎博士が令和元年度土木学会論文奨励賞を受賞しました.これは昨年度の高畠知行研究院講師の受賞に続くもので,柴山研究室としては2年連続の快挙となりました.([賞状]および[賞品])
  • 2019年6月4日に柴山知也教授が日本沿岸域学会会長に就任しました.
  • 2019年1月12日から17日までの間,インドネシア・スンダ海峡で発生した津波の現地調査を行いました.(詳細はこちら
  • 持続的未来社会研究所の研究経過報告会「未来社会で実現する防災・環境技術」を2019年1月17日(木)14時30分より開催します.
    (詳細はこちら
    会場は早稲田大学西早稲田キャンパス51号館3階第五会議室です.この催しは一般の方にも公開されていますので,自由にご来聴ください.
  • 2018年10月27日から31日までの間,インドネシア・スラウェシ島で発生した津波の現地調査を行いました.(詳細はこちら
  • 2018年10月6日に行われた第37回日本自然災害学会学術講演会において,冨井遥亮君(修士課程1年)の講演「2017年霧島山新燃岳噴火と2018年草津本白根山噴火の現地調査及び火山灰移流拡散数値計算」(共著者:柴山知也・脇田尚幸・高畠知行・西﨑普策)が第37回学術講演会学術発表優秀賞を受賞しました.[賞状][link]
  • 早稲田大学がedXで提供する公開オンライン講座(MOOC: Massive Open Online Course),柴山知也先生の講座 "Tsunamis and Storm Surges: Introduction to Coastal Disasters" が2017年12月4日より東北津波からの復興などの新しい内容を加えて再び開講されました(自分のペースで勉強できます.受講登録は無料です.修了証の発行には49ドルが必要です(詳細はWebサイトへ)
  • 2017年7月22日に行われた第30回日本沿岸域学会研究討論会において,鈴木洋之君(修士課程1年)の講演「北海道北方における氷の挙動に関する研究」(共著者:柴山知也・中村亮太)が研究討論会優秀講演賞を受賞しました.[link]
  • 世界の複合沿岸災害に関する研究集会Ⅱを2017年09月13日(水)10時より開催します.(詳細はWebサイトへ
    開催当日はYouTubeで同時中継を行います.[link]
  • 柴山研究室の卒業生(横浜国大)のニストール教授が土木学会国際センターニュースに紹介されました. 柴山教授のコメントも掲載されています.[link]
  • 2015年9月24日に行われた第34回日本自然災害学会学術講演会において,大島優君(修士課程1年)の講演「国土維持技術者のための速報的火山灰分布予測手法の検討」(共著者:柴山知也・山口秀明・奥村暖・田野倉佑介・三上貴仁)が平成27年度学術発表優秀賞を受賞しました.[link]

TOPICS

  • 2019.10.11:早稲田大学柴山研究室の10周年パーティを開催しました.
  • 2019.09.30-10.02:Coastal Structures 2019 で発表を行いました.
  • 2019.09.26-09.28:APAC2019で発表を行いました.
  • 2019.09.14:神奈川県において発生した高波の現地調査を行いました
  • 2019.08.14-08.19:インドネシア・スンダ海峡で発生した津波の現地調査を行いました
  • 2019.07.19:2019年度日本沿岸域学会で発表を行いました
  • 2019.05.14:新4年生の歓迎会を行いました
  • 2019.01.12-01.17:インドネシア・スンダ海峡で発生した津波の現地調査を行いました
  • 2018.10.27-10.31:インドネシア・スラウェシ島で発生した津波の現地調査を行いました
  • 2018.10.06:第36回日本自然災害学会学術講演会で発表を行いました
  • 2018.09.06:大阪湾沿岸において発生した高潮の現地調査を行いました
  • 2018.07.30-08.03:ICCE2018で発表を行いました
  • 2018.07.18:平成30年度日本沿岸域学会で発表を行いました
  • 2018.05.14:新4年生の歓迎会を行いました
  • 2018.01.25:草津本白根山噴火の現地調査を行いました
  • 2017.10.27:神奈川県において発生した高潮の現地調査を行いました
  • 2017.10.25:第64回海岸工学講演会で発表を行いました
  • 2017.10.19-21:APAC2017で発表を行いました
  • 2017.10.13:新燃岳噴火の現地調査を行いました
  • 2017.09.27:第36回日本自然災害学会学術講演会で発表を行いました
  • 2017.09.13:大隈記念講堂にて国際シンポジウムを開催しました
  • 2017.07.22:平成29年度日本沿岸域学会で発表を行いました
  • 2017.05.16:新4年生の歓迎会を行いました
  • 2016.11.17-20:ICCE2016で発表を行いました
  • 2016.11.16-18:第63回海岸工学講演会で発表を行いました
  • 2016.10.16-21:COPEDEC2016で発表を行いました
  • 2016.10.06-08:早大社会環境工学科東北合同調査を行いました
  • 2016.07.16-17:平成28年度日本沿岸域学会で発表を行いました
  • 2016.06.23-24:第41回海洋開発シンポジウムで発表を行いました
  • 2016.06.04-05:第64回関東社会学会大会で発表を行いました
  • 2016.05.18:新4年生の歓迎会を行いました
  • 2016.05.10-13:Coastlab16で発表を行いました

archive

UPDATE info

2021.09.05
本の欄に"海岸工学—よくわかる海岸と港湾"を追加しました
2021.09.05
本の欄に"水理学解説"を追加しました
2021.09.05
論文一覧のページを更新しました

archive

MOOC

  • "Tsunamis and Storm Surges: Introduction to Coastal Disasters" [link]

BOOKS

  • 「海岸工学—よくわかる海岸と港湾」柴山知也編著(森北出版) 2021年 [link]
  • 「水理学解説」柴山知也編著(コロナ社) 2019年 [link]
  • "Handbook of Coastal Disaster Mitigation for Engineers and Planners" (Elsevier) 2015 [link]
  • 「震災後に考える-東日本大震災と向きあう92の分析と提言」鎌田薫監修(早稲田大学出版会)2015年 [link]
  • 「図説日本の海岸」柴山知也・茅根創編(朝倉書店)2013年 [link]
  • 「震災と教育-学び、将来へ伝える」早稲田大学教育総合研究所監修(学文社)2012年 [link]
  • 「3.11津波で何が起きたか-被害調査と減災戦略」(早稲田大学出版部)2011年 [link]
  • "Coastal Processes" (World Scientific) 2008 [link]
  • 「建設技術者の倫理と実践 増補・改訂版」(丸善出版)2004年 [link]
  • 「建設社会学-土木技術者・国際開発技術者のための社会学入門」(山海堂)1996年