印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


三尾忠男(早稲田大学)の紹介サイトです。

HOME > Profile

本サイトは、まだ、β版です。特に写真等は、WebPage作成ソフトのテンプレートのものがまだ、あります。随時、差し替えていきます。2015年10月、少し記事を新しくしたり、追加しました。

早稲田大学
教育・総合科学学術院 教授

本学では、学術院 という組織単位を構成しています。
 教育学部教育学科教育学専攻 教育学専修。
 大学院教育学研究科 教育工学研究指導(修士課程)(2014年度開設)
 大学院教職研究科(通称 教職大学院)(2013年度まで併任)

教育方法、特に 教育工学を専門としています。教育を対象として、工学的な考えを用いた分析、開発研究です。大学授業の改善に関するFD全般に強い関心をもって活動しているところです。
詳しくは、「早稲田大学研究者紹介Webマガジン」をご覧ください。

「教育工学とは、教育者がより適切な教育行為を選ぶことができるようにする工学である」(東 洋1976)。
 ICTを活用した教育も当然、対象となりますが、授業技術や授業研究、教師教育の方法などについて、工学的にアプローチする学問です。

2014年度 早稲田大学第3回e-Teaching Award賞広報記事へ
2013年度 早稲田大学第2回e-Teaching Good Practice賞広報記事へ
1998年 日本教育工学会、論文賞受賞。学会の論文賞一覧へ
教員免許:中学校 理科、高等学校物理。

1963年大阪生まれ。専門:教育方法学、教育工学。修士(教育学)。京都教育大学特修理学科卒業。鳴門教育大学大学院で教育工学を専攻。文部省大学共同利用機関放送教育開発センター(現在、メディア教育開発センター)助手、助教授を経て2001年より現職。


設置箇所 学年
教育学プレゼミⅠ 教育学専修 一年次必須
教育方法学 教育学専修 三年次必須
教育学演習I,II(ゼミ) 教育学専修 三,四年次必須
教育情報学 教育学専修(教育学科へ開放) 二〜四年次選択
教育方法研究(クラスC,D) 教職課程  二〜三年次選択
教育実習演習(クラスA) 教職課程  最終学年
教職実践演習(クラスA) 教職課程  最終学年
特別支援教育におけるIT実践演習 教育心理学専修 (文科省の事業2014-16として)


設置箇所 備考
教育工学及び実習 研究科修士課程 共通科目 実験実習費2,000円
教育工学研究指導 研究科修士課程 学校教育専攻
教育工学演習(1) 研究科修士課程 学校教育専攻
教育工学演習(2) 研究科修士課程 学校教育専攻


備考
教育工学及び実習(教育学研究科設置科目) 実験実習費(2,000円)