学院生 特別授業

B.ブッフバーガー先生の特別授業

2004年10月16日(土)

1.JPG

2.JPG

3.JPG

4.JPG

5.JPG

5450.JPG

5469.JPG

5475.JPG

5486.JPG

5501.JPG


日時:2004年10月16日(土)
場所:早稲田大学高等学院(Waseda University Senior High School)
講演・授業:B.ブッフバーガー教授(Johannes Kepler Universitat)
    「コンピュータを用いた数学教育の目指すもの」
  対象:高等学院1年G組
主催:Mathematicaユーザ会
共催:早稲田大学数学教育学会

特別授業「方程式の解法からグレブナー基底へ」

◎概要
「ブッフバーガーアルゴリズム」で著名なオーストリアの数学者でコンピュータ科学者のブルーノ・ブッフバーガー先生が日本の京都大学に滞在しているチャンスに学院生に授業をしていただきました.
授業内容は、学院の生徒に対して,Mathematicaを用いながら,簡単な1次方程式,2次方程式,連立1次方程式,さらには次数が2次以上の2元の連立方程式の解法をアルゴリズミックな手順で解説され,最終的には,なんとあの難解な「グレブナー基底」の入り口まで導いてしまうという,鮮やかな講義でした.高校生はもちろん,参加者にも大きな感動を与えてくれました.
そして,生徒たちへのメッセージとして,数学の素晴らしさと考えること(thinking)の重要性を強調されました.終始にこやかに講義され,自らも数学を楽しんでいる様子は生徒たちの目に焼きついたことでしょう.

◎講師紹介
ブルーノ・ブッフバーガー(Bruno Buchberger)先生
ブッフバーガー先生は、数学・コンピュータ分野で世界的に著名な先生で、グレブナー基底やコンピュータ代数の分野の権威です.現在は、Johannes Kepler Universitatの記号計算研究所の教授をなさっています.今回は京都大学に短期滞在の合間に授業を行っていただきました.

◎ブルーノ・ブッフバーガー(Bruno Buchberger)先生からのおたより
Dear Takezawa-sensei,
thank you again for the wonderful experience of teaching your class. As I said I found the students to be exceptionally bright, open, interested, hard working, kind, and above all happy. This is surely also the merit of their class teacher and the school as a whole because you create the lively, friendly, and open atmosphere in which the students can develop their personalities so wonderfully. So I congratulate you from the bottom of my heart.
I was also very much moved by the two cards the students gave me. I read all their good wishes of each of them late in the night in the hotel room and I think I understood most of them. I enjoyed every single one and I would like to ask you to greet them all from me and I wish them a very successful study and life and much happiness in every respect.

In the attachment I send a couple of fotos. (See also the next mails.)

Best regards and wishes, Bruno Buchberger.

Bruno Buchberger
Professor of Computer Mathematics
Research Institute for Symbolic Computation
Johannes Kepler University, A4232 Castle of Hagenberg, Austria