リンク
シンポジウムのご案内

早稲田大学 人間科学学術院 生命科学系公開シンポジウム 
生命の理解からはじまる人間科学—遺伝子と生老病死—
(寿命や老化の仕組みなどの先端的な研究を、高校生や一般の方にもわかりやすく紹介します)


主催 早稲田大学人間総合研究センター
共催 埼玉県立所沢北高等学校
日時 2016年10月23日(日)12:30—16:45 
場所 埼玉県立所沢北高等学校視聴覚室 入場無料(事前登録制、先着順)

登録方法 e.mochizuki@kurenai.waseda.jpまで、代表者のお名前、学校名、
学生・生徒の学年、参加人数をご連絡下さい。一般の方も参加可能です。

来場には公共交通機関をご利用下さい。
西武新宿線新所沢駅東口下車 徒歩10分 または
西武バス 所沢ニュータウン・西武フラワーヒル・本川越駅行の
いずれかで「所沢市民体育館」下車(乗車時間3分)、徒歩2分
時刻表(西武バスHP)


講演予定者
田中 雅嗣 (東京都健康長寿医療センター)
『ヒトのゲノム多様性と老化のメカニズム』

樋口 京一 (信州大学大学院医学系研究科)
『速く年取るネズミのはなし』

松本 光晴 (協同乳業株式会社研究所)
『ウンチから健康増進物質を探し出せ!』

樋上 賀一 (東京理科大学薬学部)
『健康寿命と脂肪組織』

千葉 卓哉 (早稲田大学人間科学学術院)
『人間科学部で行われている生命科学研究』

王 梓 (早稲田大学人間科学学術院)
『不老長寿の薬を探す』

秋山 博紀 (早稲田大学人間科学学術院)
『脳の健康のためにSUMOに取り組む』

永島 計 (早稲田大学人間科学学術院)
『体温を見直そう-医療機器を用いて最初にはかられた生体シグナル-』