早稲田大学 理工学術院 電気・情報生命工学科(同専攻)
   和佐研究グループ(システム制御研究)

和佐泰明研究グループは 早稲田大学 理工学術院 先進理工学部(先進理工学研究科) 電気・情報生命工学科(電気・情報生命専攻)に所属し,村田昇研究室と合同で運営しています.

   私たちは人とつながる制御システムの構築を目指しています.全体として望まれるシステム化・最適化のために,人やセンサが得るリアルタイム情報や知見を上手に共有しつつ,どのように分権的実装や行動変容につなげるかを学術的に探求しています.主な研究はサイバーフィジカル&ヒューマンシステムの分散協調制御手法・動的統合メカニズムの原理解明と実社会システムへの応用展開です.特にシステム制御理論を主軸に機械学習や経済学,生命科学の知見を織り交ぜながら,数理モデルで裏付けられた基礎理論構築とアルゴリズム開発に取り組んでいます.

Recent Activities (more)

2023.7    IFAC World Congress, Yokohama
2022.12    OS, Talk: IFAC CPHS 2022, Houston, TX (dynamic energy/mobility sharing)
2022.11    OS, Talk: 第65回自動制御連合講演会,宇都宮
HCCS-TC OS1『モビリティにおける人の意思決定と制御系設計』M2渡邊発表(エネモビ運用)
HCCS-TC OS2『人とつながる制御システムの新展開』M1大藤発表(糖代謝制御),共著2件発表
IFAC WC IG-SG02 OS『環境・エネルギー・電力システムの最新技術と将来ビジョン』和佐登壇
2022.9    Our TCST paper is published in print (moral-hazard type dynamic mechanism design)
2022.8    Talk: CCTA 2022, hybrid(dynamic battery management, M1清水発表)
2022.7    第10回WASEDA e-Teaching Award事例記事
2022.5    Award: ASCC22 Best Paper Award Finalist (learning in dynamic game)

For Prospective Students, Researchers, and Collaborators

システム制御研究の社会への貢献を見据えながら基盤理論・応用両面で一緒に推進してくれる仲間を積極的に募集しています. 共同研究を希望される研究者・企業の皆さまは和佐までご連絡ください. 本研究グループ所属を志望する学生の皆さんは研究室活動が分かる各リンクに是非アクセスしてみてください.

研究活動を共にする仲間  

  

活動報告(適宜更新中

  

講義・配属条件等の情報  

Access, Contact and Office Hour

西早稲田キャンパスへのアクセスはこちら
和佐居室:62号館2階12B室
学生実験部屋:62号館2階10B,11,12A室
 問合せ先:和佐(wasa _at_ waseda.jp)まで
 宛先:〒169-8555 東京都新宿区大久保 3-4-1
    早稲田大学 62号館2-12B室 和佐泰明

 
Copyright (c) Yasuaki WASA | All Rights Reserved.