高品質ビーム科学研究

トップ 鷲尾研 研究内容 研究業績 メンバー リンク 連絡先

HOME>トップ


早稲田大学 理工学術院理工学研究所 鷲尾研究室のホームページにようこそ!

鷲尾研では、高品質ビーム科学研究・加速器を用いた応用研究を行っています。
研究内容は「加速空洞の設計・評価」から「放射線化学」まで多岐にわたり、それぞれ高い研究成果を出しています。
詳しい研究内容は「研究内容」を、今までの研究成果は「研究業績」をご覧下さい。

[鷲尾研の近況](2015/7/16最終更新)
無事に卒業論文・修士論文の発表・提出が終わりました。これまでの成果を論文にしたり、発表できるようデータの追加取得を行っています。また、新B4が入ってくるため、研究室内の整理も進めています。

[WASHIO LAB. NEWS](最新4件を表示)
2016/1/9
The 13th Trombay Symposium on Radiation & Photochemistry and the 6th Asia-Pacific Symposium on Radiation Chemistry (TSRP&APSRC-2016) にて修士2年の吉田 智輝さんが Best Poster Award を受賞しました!
2015/11/16
第52回アイソトープ・放射線研究発表会にて修士1年の山原 有未さんが 若手優秀講演賞 を受賞しました!
2015/05/27
The 15th International Congress of Radiation Research (ICRR 2015)にて修士2年の西山将大君が Japanese Society of Radiation Chemistry Young Scientist Award を受賞しました!
2015/05/27
The 15th International Congress of Radiation Research (ICRR 2015)にて修士2年の田倉貴史君が Japanese Society of Radiation Chemistry Young Scientist Award を受賞しました!

 主な研究内容

  • 高性能加速器の開発
  • 燃料電池用電解質膜の開発
  • 集束イオンビームによる架橋PTFEのナノスケール加・H
  • シンクロトロン放射光を用いたフッ素系高分子の微細加工
  • ピコ秒パルス・ラジオリシスシステムの構築
  • 水の窓領域の軟X線生成
  • フォトカソードRF-gunによる高品質電子ビームの生成

鷲尾方一教授
1953年東京生まれ。1981年東京大学大学院修了(工学博士)
専門は放射線化学、加速器科学。東大助手、住友重機械を経て、98年から現職。
  
  * 自動収集防止のためアドレスを画像化してあります
Copyright© Washio Laboratory All Rights Reserved.