渡邊大志研究室    

湾岸倉庫アングラ計画|COSTAL WAREHOUSE UNDER GROUND


湾岸倉庫アングラ計画とは、かつて海だった埋立地の地表面に接するすべての倉庫建築の内部空間を対象とし、防水性能と除湿性能を備えた「グロッタ」を共通のデザイン形式として改修することで、倉庫建築群に対する新しい利用形態および表現を提案していくプロジェクトです。

2019/01/30 空気のグロッタ - Hiding Information | Grotta under the ocean - Hiding Information



 「グロッタ」では、防水性能の向上のために、貯水槽等の内面保護材として用いられるチョスイコートを塗布し、除湿性能の向上のために、断熱パウダーを混合したフェローセメントを吹き付ける。敷地の状況に応じて求められる防水・除湿の性能の程度は異なるため、最適な性能を作ろうとした時、結果として現れる内部の形状は敷地によって異なる。
 「空気のグロッタ」では、隠れ社長室、社長動線、VIP用応接室の三つの空間をファンでつなぎ、一つの風洞として扱うことで、さらに除湿性能を高めている。



















2019/01/16 空気のグロッタ | Grotta under the ocean



隠れ社長室・VIP用応接室としての機能に対し、三つの「グロッタ」を提案し、空気のグロッタ案を採用することに決定した。










BACK