Taishi Watanabe Laboratory
DESIGN OF FIELDフィールドのデザイン



 The plat-form had composed our world after W.W.Ⅱ had already cracked and some parts have been destroyed .
 I should try to rebuild new plat-form which can activate my ideal Translationism , Garden-theory, Leisure-theory, Infrarchitecture and so on towards to ‘Unity architecure’ as the whole earth.

 Translationism, Garden-theory, Leisure-theory, Infrarchitectureといったidealを実践するためには、それらが有効に働くプラットフォームをまずは建設せねばならない。
 戦後の私たちの世界を成り立たせてきたプラットフォームはひび割れ、一部はすでに壊れているのだから。



0. UNITY ARCHITECTURAL NOTE | 全体建築ノート

UNITY ARCHITECTURAL NOTE
全体建築ノート

Nation of Sorrow
ネイション・オブ・ソロー





1. ARCHITECTURE AS CEREMONY | 儀式としての建築

GROTTA AND CAVE SPACE
洞穴空間研究

MASQUE
仮面劇研究





2. VIEW FROM OCEAN | 海からの視点

TOKYO COASTAL THEORY
東京臨海論通信

“BLUE-INFRASTRUCTURE MAKING THE CITY” EXHIBITION
「ブルーインフラがつくる都市」展

NETWORK OF OCEAN
海のネットワーク研究



LOGISTICS ARCHITECTURE WORKSHOP
ロジスティックス・アーキテクチュア研究会





3.TERRITORY | テリトリー

RURAL・MOUNTAINS
農村・山岳研究

“STUDY FOR BIRD OBJECT
鳥の造形物研究





4. ANOTHER WAY OF MODERNITY | もう一つのモダニティ(近代)

JAPANESE KOUGEI ARCHITECTURE EXHIBITION
日本工芸建築展

THE BEGINING SHELF
はじまりの棚

BARRACKS
バラック





5. ARCHITECTURAL AESTHETICS | 建築美学

NOTES FOR CREATION
工作ノート

POSSIBILITY OF ANNOTATION SPACE
注釈空間の可能性





6. SYSTEM FOR BUILDING ARCHITECTURE | ビルディングアーキテクチュアへのシステム論

DEVELOPMENT OF CONSTRUCTION
オリジナル工法の開発





INTERNATIONAL STUDIO G | 設計演習G

2015
「世田谷式草の根国際まちづくり」

2016
「Anti-Architecture in XX|XX年の反建築」




2017
「Nine-Tsubo House|9坪の家」



2018
「Tokyo Environment Operating Manual 2018」




2019
「Environment Operating Manual 2019」






BACK


早稲田大学創造理工学部建築学科 Waseda University School of Creative Science and Engineering Architecture

Copyright (C) 2014 Watanabe Taishi Laboratory, Department of Architecture, Waseda University. All Rights Reserved.