TSEF2022

【首都圏オープン生徒研究発表会(TSEF)2022】 報告

 早稲田大学高等学院主催の生徒研究発表会(実行委員長:武沢護早稲田大学高等学院長)が2022年3月13日に実施された(オンライン発表会)。

(目的)

(1)高校生(中学生も参加可能)が気軽に活動を口頭発表する場をつくることで,平素の活動に   おける取り組みの活性化や発表の練習に寄与する。科学教育の場の提供を目的としている。
(2)生徒間交流を促進し,科学・技術分野における今後の活動の拡大,充実のきっかけとする。(3)物理・化学・生物・地学・数学といった分野や、純粋な科学研究・問題解決型の研究といっ   た枠組みにとらわれずに、高校生の好奇心や問題解決の意欲に沿った自由な発想による研究   発表を促進する。
(4)教員間の情報交換および交流を推進する。

(内容)
 参加生徒は、事前にポスター・要旨・100秒プレゼンテーション動画を提出し、当日は日本語または英語による研究発表(8分)を行う。指導助言者は、事前の提出物も踏まえ当日の研究発表についてコメントや質問を行い、更にそのコメントなどは各校の担当者にメールにて送付される。

(日時・時程)

2022年3月13日(日) オンライン開催(ZOOM)

10:00 受付開始
10:30 開会式(メイン会場) 
・武沢護早稲田大学高等学院長挨拶
10:50 ブレイクアウトルームAまたはBへ移動
11:00~11:50 発表α
11:50~12:00 休憩
12:00~12:50 発表β
12:50~13:00 休憩
13:00~13:50 発表γ
13:50~14:00 休憩
14:00~14:50 発表δ
14:50~15:00 休憩
15:00 閉会式(メイン会場)
・柳尾朋洋教授(早稲田大学基幹理⼯学部 機械科学・航空学科、教務主任)講評
15:30 終了


【参加校】 12校

Lan Yang Girls' Senior High School (Taiwan)、市川学園市川中学校・⾼等学校、佼成学園中学校・高等学校、埼⽟県⽴熊⾕⾼校、東京学芸大学附属高等学校、 東京都⽴科学技術⾼等学校、 東京都⽴国分寺⾼校、東京都⽴多摩科学技術⾼等学校、千葉県立茂原樟陽高等学校、⽂京学院⼤学⼥⼦⾼等学校、⽴教池袋中学校・⾼等学校、早稲⽥⼤学⾼等学院、

【指導・助⾔者】

木賀 大介 (早稲田大学理工学術院教授)
原口 敦嗣 (早稲田大学理工学術院講師)
土戸 優志 (早稲田大学理工学術院講師)
富永 基樹 (早稲田大学教育・総合科学学術院准教授)
吉竹 晋平 (早稲田大学教育・総合科学学術院准教授)
金子 健太郎(早稲田大学先進理工学研究科助手)
教誓 祐太 (早稲田大学先進理工学研究科)
塩手 文也 (早稲田大学先進理工学研究科)
今吉 健斗 (早稲田大学先進理工学研究科)
赤沼 哲史 (早稲田大学人間科学学術院教授)
谷澤 薫平 (早稲田大学スポーツ科学学術院講師)
中川 剣人 (早稲田大学スポーツ科学学術院講師)
薄井 澄誉子(早稲田大学スポーツ科学学術院講師)
山中 浩明(東京工業大学環境・社会理工学院教授)
ANDAYA Mary Wenzel(東京工業大学環境・社会理工学院)
Mohamed MAKLAD(東京工業大学環境・社会理工学院)
藤田 創 (東京工業大学生命理工学院)
岡 弘樹  (大阪大学工学研究科助教)
藤川 雄太 (東京薬科大学生命科学部助教)
前本 佑樹 (東京薬科大学生命科学部助教)
堀 圭佑 (住友化学株式会社エネルギー・機能材料研究所)
森 雅矢 (東京薬科大学生命科学部)

【発表件数】 30件

【表彰】最優秀賞(5件)優秀賞(6件)優等賞(7件)優良賞(8件)奨励賞(4件)

(事務局)早稲田大学高等学院首都圏オープン生徒研究発表会実行委員会(TSEF事務局)
(参加などに関する問い合わせ先:[email protected]