TSEF2019

 

【首都圏オープン生徒研究発表会(TSEF)2019】 報告

 早稲田大学高等学院主催の生徒研究発表会(実行委員長:本杉秀穂早稲田大学高等学院長)が2019年3月に実施された。

(目的)
(1)高校生(中学生も参加可能)が気軽に活動を口頭発表する場をつくることで,平素の活動における取り組みの活性化や発表の練習に寄与する。科学教育の場の提供を目的としている。
(2)生徒間交流を促進し,科学・技術分野における今後の活動の拡大,充実のきっかけとする。
(3)物理・化学・生物・地学・数学といった分野や、純粋な科学研究・問題解決型の研究といった枠組みにとらわれずに、高校生の好奇心や問題解決の意欲に沿った自由な発想による研究発表を促進する。
(4)教員間の情報交換および交流を推進する。

(日時・場所・時程)
2019年3月10日(日)早稲田大学8号館地階フロア―
8:50〜 受付(8号館地階フロアー) 、発表場所でポスター添付
9:20〜 開会式(B101教室) 早稲⽥⼤学⾼等学院⻑挨拶、来賓挨拶(有賀隆教授)
9:30〜 午前発表 ・アピールタイム(B101教室)
    ポスター発表 ①
    ポスター発表 ②
     《昼休み》
13:00〜 午後発表 ・アピールタイム(B101教室)
    ポスター発表 ③
    ポスター発表 ④
    ポスター発表 ⑤(⾃由発表)
17:00〜 閉会式(B101教室) 指導・助⾔者のコメント、講評(柳尾朋洋教授・井村考平教授 )

【参加校】 18校
市川学園市川⾼等学校、神奈川県⽴厚⽊⾼等学校、啓明学園⾼等学校、 向上⾼等学校、
佼成学園中学校・⾼等学校、 駒場東邦中学校・⾼等学校、埼⽟県⽴熊⾕⾼校、
⽟川学園⾼等部・中等部、千葉県⽴千葉⼯業学校、 東京都⽴⼤泉中等教育学校、
東京都⽴科学技術⾼等学校、 東京都⽴国分寺⾼校、都⽴多摩科学技術⾼等学校、
東京都⽴⼾⼭⾼等学校、 東京都⽴瑞穂農芸⾼等学校、 ⽂京学院⼤学⼥⼦⾼等学校、
⽴教池袋中学校・⾼等学校、早稲⽥⼤学⾼等学院

【指導・助⾔者】
⼩坂展慶 特任研究員(国⽴ガン研究センター研究所)
佐藤⼤ 研究員 (かずさDNA研究所)
地元孝輔 助教 (東京⼯業⼤学 環境・社会理⼯学院)
藤枝俊宣 講師 (東京⼯業⼤学⽣命理⼯学院)
藤川雄太 助教 (東京薬科⼤学⽣命科学部)
堀圭佑 助⼿ (早稲⽥⼤学理⼯学研究科応⽤化学科)
Andi Muhamad Pramatadie (東京⼯業⼤学 環境・社会⼯学院)

【来賓】
有賀隆 教授 (創造理⼯学部 建築学科、学術院⻑補佐)
柳尾朋洋 教授 (基幹理⼯学部 機械科学・航空学科、教務主任)
関根正⼈ 教授 (創造理⼯学部 社会環境⼯学科、教務主任)
井村考平 教授 (先進理⼯学部 化学・⽣命化学科、教務主任)

【発表件数・参加人数】発表件数:163件 参加者:約300人

【プレゼンテーション表彰】
最優秀賞(5%)優秀賞(5%)優等賞(5%)奨励賞(13%)

(事務局)早稲田大学高等学院生物科([email protected]