観光レジャー行動・観光レジャー施設・観光レジャー地域計画の研究室

山口有次  YUJI YAMAGUCHI


履歴・業績

レジャーゼミ

集客学会



























 


<研究成果データベース>
  
レジャーの関連用語の定義類似語の概念整理
わが国のレジャー史レジャー活動の歴史年表
・レジャー市場動向(0403020100999897〜) 2005年以降は『レジャー白書』を参照

・「レジャー時空間計画論」利用者行動からみたレジャー施設のあり方
  山口有次 『観光・レジャー施設の集客戦略 利用者行動からみた!人を呼ぶ“魅力的な空間”づくり』(日本地域社会研究所発行、平成20年4月)を参照



・博士論文「利用者行動からみたレジャー施設に関する建築計画学的研究」

・レジャー行動・レジャー空間研究の学術講演梗概集
新規導入配置時系列変化参加性経路選択鑑賞行動
障害者利用待ち行列動線利用者属性アトラクション入場者数予測周辺地域
飲食休憩効果複合利用施設の相性
グループスペースコミュニケーション評価ネット・携帯電話ストリートパフォーマンス

・障害者・高齢者をはじめとするユニバーサルデザインとしての「スヌーズレン空間」

・コミュニティ・レジャーのための「総合型地域スポーツクラブ」

世界のレジャー事情世界の生活体験型・地域体験型レジャー
・インターネットを活用した世界のレジャー情報データベース構想
目的・内容・波及効果背景・需要調査

・ミュージアムを活かすニュービジネスプラン「パーソナル・ギャラリートーク」
映像コンテンツ・フリーゾーンに関する調査企画
・商店街・商業施設を活性化するソフトウエア「子供向けプレイパーク」

観光ビジョン地域学「文化自然誌調査」による地域デザイン
観光地における観光情報ステーション整備

・地域密着でまちづくりと観光振興を支援する「知のミュージアム 多摩・武蔵野検定」

・子どものころに身につけておくべき基本動作の習得から、子どもの心身の健全な成長を支援する遊びの運動プログラム、プレーリーダー養成や仲間づくり、遊具・園庭、園舎・建物、公園・街づくりなどの環境づくりを行う「スポーツ・エンジェル」