音声学・音韻論演習I
木曜 4限
 

授業用音声学関係のリンク集:

Ladefoged:Vowels and Consonants
Ladefoged の著書 A Course in Phonetics, Vowels and Consonants に関連する音声データを聞くことが出来る。言語毎、音声毎のIndex もあり、大変便利。

The UCLA Phonetics Lab
Archive UCLA Phonetics Lab
Department of Phonetics and Linguistics (UCL)
Phonetics. org (様々な言語の音声を聞くことが出来る)

Handbook of the IPA (ファイルをダウンロードすると各国語の音声サンプルを聞くことが出来ます)

IPA記号 (インターネットに接続していれば記号の上をクリックすると音声を聞くことが出来ます)

3) IPAフォントのページ: ダウンロードすればフォントが使えます

PRAATのページ 音声分析ソフト。この授業で使います。

その他音声学に関するサイト:
IPA-Chart
International Phonetic Association

Demos
東京外国語大学 IPA IPA表と各音の説明。それぞれの音声を聞くことが出来る。
音声学に関するリンク集

ハンドアウト:

第1回 (4月13日)
第2回 (4月21日)
第3回 (4月28日)  
* 次回までに 
Handbook of the IPA  より、日本語以外の言語をひとつえらび、ダウンロードして、
自分の調べてみたい音声(単語、文など)をフロッピーディスクに保存して(もしくはCDに焼いて)
次回授業にもってきてください。皆で実際にその音を聞いてIPAで表記する練習を行います。

第4回(5月12日)
*先週と同様次回までに、
Handbook of the IPA の日本語以外の言語でConsonantsのフォルダにある音声をいくつか選び、ディスクに保存して来週の時間にもってきてください。

第5回 (5月19日)
*引き続き、Handbook of the IPA の日本語以外の言語でConsonantsのフォルダにある音声をいくつか選び、ディスクに保存して来週の時間にもってきてください。フロッピーディスクを忘れずに!!!
来週は一通り子音の復習をし、IPA表記の練習をした後、母音の音声と音響的特徴に入ります。

第6回(5月26日)
子音の復習(PRAATを用いて破擦音[ts] 等の録音と音響分析)
各自用意してきた言語の子音を含む単語のIPA表記の練習 (課題を提出)
*今日の授業を欠席した方へ:
ハンドアウトの最後のページにあるアンケート項目に記入し、必ず次回の授業で提出してください。このアンケートをもとに自由研究のグループ分けを決定します。
来週はいよいよ母音の調音と音響的特徴に入ります。
来週、再来週で一通り単音に関する特徴を終了し、6月中旬からグループ自由研究に入る予定です。

第7回(6月2日)
母音の調音と音響的特徴

第8回 (6月9日)
母音の音響分析
日本語の母音 あ、い、う、え、おの第一、第二フォルマントの測定
グループ分け発表

*次回までにグループ毎の課題を解き、23日に提出します。
 そのため、6月16日は休講ですが、4限の時間帯にTAの方が来てくれますので、
 グループ作業の自習を教室で行います。

 特に6月9日の授業を欠席した人はグループ作業に支障が出るので、
 必ず4限の授業時間内に立ち寄り、グループ分けと作業の内容をTAの人から確認してください。

第9回 (6月23日)
グループ課題提出+グループ毎の簡単な報告(それぞれの言語の母音・子音の特徴)
発話の音声、音の連続
プロソディの特徴(イントネーション、アクセント)

第10回 (6月30日) (ハンドアウトは第9回を参照)
発話の音声、音の連続 (母音、子音の連続、有声と無声の連続性)
同化:順行同化、逆行同化
プロソディ(韻律的特徴):アクセント、イントネーション、リズム、音節、モーラ)
*来週はグループ毎に口頭発表の準備を行います。

第11回 (7月7日)
グループ発表準備

第12回 (7月14日:最終回)
グループ発表(1グループ10分以内)
グループ発表・課題提出について・打ち上げ日程

前期打ち上げは7月21日(木) 18:00−20:00 を予定しています。
詳細は追って連絡します。