㈿.文献目録の表記法



㈿−1 注意事項

参考文献のリストは次の順序で掲載するのが望ましい.しかし,文献の数が少ない場合は,日本語・外国語文献を区別せず,まとめてA,B,C順に記載してもよい.

㈰まず,単行本,雑誌論文,新聞・辞典等の三つに分類し,次ぎに,その各々について,日本語文献と外国語文献に分類する.

㈪以上の六つのグループの掲載順序は,単行本(日本語),単行本(外国語),雑誌論文(日本語),雑誌論文(外国語),新聞・辞典(日本語),新聞・雑誌(外国語)とする.

㈫各グループ内での順序は,日本語文献については著者名(姓・名の順)でみて「あいうえお」順,外国語文献については著者名(姓・名の順)でみて「ABC」順とする.

㈿−2 文献目録の記載例

[例]

単行本(日本語)

K・J・アロー,長名寛明訳『社会的選択と個人的評価』日本経済新聞社, 1977年.
石川経夫『所得と富』〈モダン・エコノミックス〉13,岩波書店,1991年.
小宮隆太郎・奥野正寛・鈴村興太郎編『日本の産業政策』東京大学出版会,1984年.
鈴木光男・武藤滋夫『協力ゲームの理論』東京大学出版会,1985年.
二階堂副包『現代経済学の数学的方法』岩波書店,1960年.
山崎正和『柔らかい個人主義の誕生』中央公論社,1984年.
O・ランゲ,竹浪祥一郎訳『政治経済学』第㈼巻,合同出版,1962年.

単行本(外国語)

Avineri, S., and A. de-Shalit eds., Communitarianism and Individualism, (New York: Oxford University Press, 1992), PP.53-55.
Bacharach, M., and S. Hurley, eds. Foundations of Decision Theory (Oxford: Basil Blackwell, 1991), p.55.
Luce, R. D., and H. Raiffa., Games and Decisions,(New York: Wiley, 1957), p.123.
Murphy, R. F., Headhunter's Heritage (New York: University of California Press, 1960).
von Neumann, J., and O. Morgenstern, Theory of Games and Economic Behavior, (Princeton: Prinston University Press, 1944).

雑誌論文(日本語)

稲田献一「社会的福祉とは何か」(熊谷尚夫編『経済政策の目標』日本経済新聞 社,1972年),pp.195-234.
奥村宏「新しい企業像のために」(『世界』1992年2月号),p.20-31.
後藤晃・若杉隆平「技術政策」(小宮隆太郎・奥野正寛・鈴村興太郎編『日本の産業政策』東京大学出版会,1984年,pp.159-180.
酒井泰弘「寡占,情報および厚生」(『筑波大学経済学論集』第20号,1988年),pp.1-37.
野口悠紀雄「土地課税の経済効果」(『季刊理論経済学』第32巻,第3号,1981年12月),pp.193-199.

雑誌論文(外国語)

Fishburn, P. C., "Dominance in SSB Utility Theory," Journal of Economic Theory, vol.34, pp.130-148.
Machina, M. J., "Dynamic Consitency and Non-expected Utility" Bacharach, M., and S. Hurley, eds. Foundations of Decision Theory(Oxford: Basil Blackwell, 1991), p.55.
Sen, A.K., "Social Choice Theory: a Re-examination" Econometrica, Vol.45, 1977, pp.53-89.

新聞・辞典(日本語)

『日本経済新聞』1987年6月23日朝刊.

新聞・辞典(外国語)

The Times, October 20, 1989.

参考文献

木下是雄『レポートの組み立て方』<ちくまライブラリー>36,筑摩書房,1990年.
木下是雄『理科系の作文技術』<中公新書>,中央公論社,1981年.
本多勝一『日本語の作文技術』<朝日文庫>,朝日新聞社,1982年.
梅棹忠夫『知的生産の技術』<岩波新書>,岩波書店,1969年.
板坂元『考える技術・書く技術』(正・続),<講談社現代新書>,講談社, 1973,1977年.


ホームに戻る