早稲田大学政治経済学部砂岡研究室「砂岡和子家頁」

プロフィール

研究プロジェクト

中国語動詞補語用法オンライン辞書の構築(An Online Dictionary for Current Usage of Chinese Verb-Resultative Compound)
研究代表者:砂岡和子(文部科学省科学研究費補助金、研究成果公開促進費:課題番号218075) 北京大学漢語語言学研究中心との共同プロジェクト
期間:2009年4月―2001年3月、2008年度早稲田大学総合研究機構言語科学研究所(ことばの科学研究所)資金支援

コーパス利用の中国語動詞補語辞典
研究代表者:砂岡和子CIEC(コンピューター利用教育協議会)プロジェクト事業部
期間:2003年4月―2004年3月

ミス・コミュニケーションコーパスの構築
期?:2007年9月―2010年3月
課題番号19320087,
研究代表:砂岡和子

動詞補語詞典コーパスの構築と出版
研究代表:砂岡和子,詹衛東(北京大学中文系)
期?:2006年4月―2008年9月

多語言概念詞典(Multilingual Concept Dictionary)的建築
研究代表:劉楊(北京大学計算語言学研究所),砂岡和子
期間:2006年9月―2007年9月

富士通研究所との中国語音声合成とWeb検索技術の教育利用に関する共同研究
研究代表者:砂岡和子、富士通研究所、富士通北京研究開発中心
期間:2006年3月―2008年3月

中国語声調の言語学的・音響学的データを踏まえたインタネット利用の指導システム
研究代表者:比企静雄早稲田大学・名誉教授 共同研究者(砂岡・楊立明)
平成17年度(文部科学省研究費基盤研究C(一般)研究助成費)
期間:2005年4月―2007年3月

日中パラレルコーパスを利用した語学教材開発と授業での活用
研究代表者:砂岡和子 早稲田大学2005度特定課題研究助成費(一般助成)
期間:2005年5月―2006年3月

中国語Tutorial On-demand講義プロジェクト
研究代表者:砂岡和子早稲田大学The Digital Campus Consortium (DCC)
期間:2004年9月―2006年3月

早稲田大学アジア研究フォーラム中国語チュートリアルシステムの国際共同開発
研究代表者:砂岡和子(文部科学省研究費補助金研究(B)(2)課題番号:14310136・)
期間:2002年4月―2004年3月 

中国語チュートリアル遠隔学習システムの国際共同開発―学習プログラム企画とデジタル教材作成―早稲田大学2002度特定課題研究奨励費(国際共同研究(企画)
期間:2002年4月―2005年3月

早稲田大学中国語CALL教材用基本文法情報電子データベースの作成
研究代表者:砂岡和子(早稲田大学特定課題研究助成費)
期間:2000年4月―2001年3月