新倉弘倫
Hiromichi Niikura



English page Japanese page


略歴
1995年 京都工芸繊維大学 繊維学部 高分子学科 卒業
1997年 京都工芸繊維大学大学院 工芸科学研究科 高分子学専攻 博士前期課程修了
2000年 総合研究大学院大学 数物科学研究科 構造分子科学専攻 博士後期課程修了 博士(理学)
    (岡崎国立共同研究機構 分子科学研究所 極端紫外光研究系)Doctor of Philosophy
2000年 カナダ国立研究機構(NRC, National Research Council of Canada) 博士研究員(2009年まで滞在)
     (Ontario, Ottawa: Paul Corkum研究室)
2003年 日本学術振興会 海外特別研究員
2004年-2008年 科学技術振興機構 さきがけ「構造機能と計測分析領域」総括:寺部茂先生
2008年-2012年 科学技術振興機構 さきがけ「光の利用と物質材料・生命機能領域」総括:増原宏先生
2010年 早稲田大学 先進理工学部 応用物理学科 准教授
2011年 京都大学 エネルギー理工学研究所 客員准教授
2015年 応用物理学科 教授(現職)


主な受賞:
2002年 “A Scientific Breakthrough or Technical Innovation” National Research Council
2004年 原子衝突研究協会 若手奨励賞(現 原子衝突学会)
2012年 文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門) ・・・単独で受賞
2013年 日本学術振興会賞(JSPS賞)

JSPS賞・・・45歳未満の若手研究者に与えられる人文社会系・理工系・生物系などを含めた賞。
毎年、数十名ほど。十数回になるが、「早稲田大」所属としては
文系・理系で初めて


所属学会:American Institute of Physics, Optical Society of America, 原子衝突学会(日本)
役員・委員や肩書きなどは何も無し。

ときどき、小さな研究会の世話人はしたりもしています。


よく行く学会等:Attosecond Physics, Ultra-fast Phenomena, Ultra-fast Dynamics and Imaging Matter,
Gordon Research Conference (Multiphoton ionization), ICOMP,その他随時。GRCタイプの学会が良い。


2017年度はMBI(Max-Born Institute, Berlin), ETH(Zurich), NRC(National Research Council, Ottawa)などでセミナー。


グラント等: さきがけを二回・基盤Aを二回 (ともに代表者)

世界いろいろ
旅行が難しい現在の状況に鑑み、世界のあれこれを紹介します。

1. Ottawa, Ontario

2. Canada
3. Japan (Kyoto, Nara and Shiga)


----------------------------------------------
〒169-8555
東京都新宿区大久保3-4-1
早稲田大学 理工学術院 先進理工学部 応用物理学科
51号館6階07B室 新倉弘倫
niikura (at) waseda.jp
TEL: 03-5286-2982
--------------------------
Hiromichi Niikura, Prof., Ph.D.
Department of Applied Physics, Waseda University
Okubo3-4-1,Shinjyuku, Tokyo
169-8555, Japan
Tel: +81-3-5286-2982
niikura(at)waseda.jp
------------------