経歴

学歴

  • 1991年3月        東京大学教養学部教養学科アジア分科卒業
  • 1994年8月        アジア経済研究所開発スクール修了
  • 1995年6月        スタンフォード大学食糧研究所(Food Research Institute)修士課程修了
  • 2000年9月        スタンフォード大学経済学部博士課程修了(経済学Ph.D.取得)

職歴

  • 2000年8月-2001年6月         南イリノイ大学経済学部助教授
  • 2001年7月-2002年3月         東京都立大学経済学部講師
  • 2002年4月-2005年3月         東京都立大学経済学部助教授
  • 2005年4月-2007年3月         青山学院大学国際政治経済学部助教授
  • 2007年4月-2010年11月         東京大学新領域創成科学研究科国際協力学専攻准教授
  • 2010年12月-2014年3月       東京大学新領域創成科学研究科国際協力学専攻教授
  • 2012年4月-2014年3月          東京大学新領域創成科学研究科国際協力学専攻専攻長
  • 2014年4月-現在                  早稲田大学政治経済学術院経済学研究科教授
  • 非常勤
  • 2012年2月-2012年7月         内閣府国家戦略会議フロンティア分科会繁栄のフロンティア部会委員
  • 2012年7月-2013年6月         産業構造審議会貿易経済協力分科会経済協力小委員会委員
  • 2012年11月-2014年11月        内閣府「選択する未来」委員会 成長・発展ワーキング・グループ委員
  • 2012年5月-2015年3月          広島県経済財政会議委員
  • 2008年10月-現在                  経済産業研究所ファカルティフェロー
  • 2012年10月-現在                  日本貿易振興機構運営審議会委員
  • 2012年11月-現在                  経済産業所産業構造審議会通商・貿易分科会委員

主な著作

  • 戸堂康之,『開発経済学入門』,新生社,2015年9月.
  • 戸堂康之,『日本経済の底力-臥龍が目覚めるとき-』,中央公論新社,2011年8月.
  • 戸堂康之,『途上国化する日本』,日本経済新聞出版社,2010年12月.
  • 戸堂康之,『技術伝播と経済成長-グローバル化時代の途上国経済分析-』, 勁草書房, 2008年.
  •